2017年11月13日

ご宿泊割引

***30年1月9日~3月18日まで、表示金額からお一人様3,000円の割引適用***
詳しくは→http://www.uonuma-syokutabi.jp/planlist/stay_tomoya/
あんまり難しいこと考えないで当館としては対象期間のご予約お一人様
3,000円値引くよ、と認識して下さい、申請されたらですけど。

この冬に向けてこの割引企画が登場する前から、どういう路線で
どのように皆様おもてなししようか、、、と考えてました。
そこで紆余曲折出会ってしまった県内、いや全国トップレベルの農家及び
農協さん方。
とりあえずそちらの代名詞、雪下にんじん、ください!と言ってみるも
まだ雪降ってないからない、という最もなレスポンス。
雪の下に埋めて春に掘り出すので春しかない、当たり前ですよね。
春の商談も無いといわれたけれど強引にどうにか早くも締結。
ちなみにそのにんじん及びジュースや雪下各種、聞いてはいたけれど
かなりの自信と自尊を持たれており、手前等以外のモノなんてバッタ、
と言わんばかりのクオリティーを維持されているそうです。

ではこの冬の雪下は、、、これまた絶対に流通しない意外なアノ野菜が
雪下野菜となって当館のお食事に登場します、乞うご期待ください。
(それも粘り勝ちというか強引勝ちでどうにかお取引いただけました)

早くもどー考えても割引を意識されたご予約も頂戴しております。
まだの方も是非ご予約ご来館を御待ちしております。

*その他の特別メニューに関してもまたお知らせしますね。  

Posted by 友家ホテル at 17:40

2017年11月03日

この冬も、割引で!



今年もやります!ご宿泊割引!!!
http://www.iine-uonuma.jp/2017/11/7955
↑↑↑こちらよくチェックされて下さい。

簡単に申しますと3,000円の割引です。
当館の対象プランは公式HP全プラン、じゃらんネット・楽天トラベルのレギュラー全プランです。
対象期間のご宿泊予約をくださいまして申請されるだけ。
宿泊予約はもうすでに出来ます。
申請は12月5日午前10時から。

また随時ご案内いたしますがまずは、この冬も当館にて御待ちしております!ということで!  

Posted by 友家ホテル at 10:18

2017年11月01日

紅葉情報 現地最新 PT.2


↑奥の間の障子の向こう側は最盛の紅葉となっております。

そろそろ魚沼の紅葉スポットと呼ばれる人気の場所は向寒で冬一歩手前、
さすがに2回の台風と一回の降雪で一気に季節が過ぎました。
変わって我々の標高ゾーンはとにかく見ごろです。
毎年その日にしかない紅葉と思いながら眺めるのですが、あともう二日後くらいが
だいぶヤバイんじゃないかなとか勝手に盛り上がるんですけど、終わってしまえば
二日前辺りが一番鮮やかだったなぁ、と思うものです。

あと、もっと人間醜いなぁと思うのが素直にキレイと言えばいいのに、このくらいで
キレイと言うと自分ちょっと目がないと思われないかな、と意識しつつ、かなり多くの人々が
今年の紅葉あんまりキレイじゃないね~、とか言うんですよ。
それって始めて行ったレストランにあまり仲良くない人といって、美味しいかどうか
みたいな話で、普通、って言ってるくらいの感じですね。

ですので話まとめますと我々の紅葉はズバリ、あと10日はインターから当館までの
アクセスの中で何処かしら最盛です、よろしくお願いいたします。
ちなみにズバリと言っても毎年そんなもんです。  

Posted by 友家ホテル at 16:54

2017年10月21日

紅葉情報 現地最新

このところインターネット、SNSのお陰で紅葉のお問い合わせがめっきり無くなりました。
どなた様もいつでも好きなときに、場合によっては映像つきで手に取るように今の状況が
わかると言うのもなんだかなぁと言う気もします。

当館の毎日山の最深部まで行ってきのこを取ってくる山師の今朝の情報によりますと、
今奥只見エリアは、最高!とのことであります。
普通だと最高!から10日は見ごろとのことでありますが、台風が来ると南側の斜面は
結構散る、らしいので北側ご覧頂きますよう願います、って意味なんでしょうかね。
前からこちらで言ってますがこれは奥只見遊覧船船長情報によりますと、新緑や紅葉などは
晴れていない時の方が色は絶対キレイ!、と言ってました。
これから数日、晴れないどころか台風の影響にて絶対キレイ!、なんじゃないかと思います。

当館周辺大湯温泉の紅葉は例年通り11月に入ってから、最高!、を迎えそうです。
そうなるといわゆる紅葉スポットに行かれなくてもただお越しいただくだけで絶対キレイ!
ですので是非ご期待ください。
収穫を終えた田んぼと秋空、そして絶対キレイ!最高!のコントラストは、由緒正しき
日本の年末、冬に向かう前のいつまでも眺めていたい、そしていつまでも残したい風景です。

新米も最高!です。  

Posted by 友家ホテル at 10:30

2017年10月08日

農家さんの顔が見える、見えまくる

よく農産物の包装、またはキャッチコピーなどに、農家さんの顔が見える、とか
もう顔そのもの、笑顔をプリントしてあったりですとか、最近ありますよね。
安心、安全、そして健康、とかのどかな農村を連想したりしてほんわかした気分に
なったりするものです。



しかし私共からすると田舎ですので農家さんの顔が見えまくる環境におり、商売している関係上、
笑顔など最初からナシ、味、¥、ロット、いつ?、、、はっきり言ってお互い電卓持ってますからね。

実は今までながらく当館のお米を作ってくださっていた農家さんが、高齢による理由で
引退されまして、と言うよりもお年寄りのよく言う口癖みたいなもので、この人どうせずっと
やるんだろうな、なんて甘く思っておりましたら本当に昨年収穫でやめたんですよ。
そこから当館の米農家さん探しが始まりました。

そこで方々で良い米ない?とか聞きまくっては紹介され、または立候補され、そして必ず、
イヤ絶対ですね、どの農家さんも仰るのが

「ウチの米、おいしいよ」

いやコレもう農家語っていうくらい聞きますよ。
ホントですか?イヤー楽しみだなー!
とか言って持ち帰って炊いて食べるわけですが、「・・・」みたいなこと結構あるんですよ。
また挨拶、人柄、お辞儀、笑顔、何をとっても申し分なし!見たいな人に限ってそういうこと多いですね。
因みにコイツ本物だな、って人ほど笑顔全くないですね。
引退された方に至っては電話でない、今年の方ですともうしゃべらない(話すのは全て奥様で話し通じない)
意味わかんないですけど美味いです。
今年の新米も皆様ご期待下さい!

  

Posted by 友家ホテル at 21:24

2017年09月22日

悲しいお知らせです

当館売店で数年前より結構いい仕事していてくれました

「塩ピーカンナッツショコラ」

が生産及び販売終了となりました。

王道の、和風ぴーかんなっつ(ひらがながイラッとしますよね)の脇役としてまずまずの見た目で
7番レフト、いや2番セカンドくらいの仕事をしてくれていました。
このぴーかんなっつでありますが、宿に売っているものは他サービスエリア等ではお目にかかれず、
どの宿にも卸すわけではない、というネタもこの機会に披露しておきます。

今回の生産及び販売終了に関しては、監修のパティシエさんとの契約が切れた、という
その方以外にとってはかなりどーでもいいお話でありました。
その話を担当さんに説明された時に、じゃあ今倉庫にあるもの全部頂戴、と滑らかに発声してしまい
しかし膨大な在庫数ではなかったのでホッと一安心でした。
ですので当館ではかなり先まで販売しております。
非常にレア化してまいりますのでお越しの際は是非どうぞ。
(この手によくありがちですが賞味期限もハナからたっぷりあります)



  

Posted by 友家ホテル at 16:38

2017年08月29日

ミサイルさえ降ってこなければ良いですよね、正直



夏終わったな~、と思うこの頃の空気感と朝晩の気温。
ここ数年9月に入っても本気で暑かったので凄く過ごしやすいです。
しかし今年は雨が結構降ったね~、と言われるも自分的にあんまり実感ないです。
何せ毎日が夕立みたいな場所なんですが今年それもなく、一雨ごとに秋になる、
どころか雨も無く季節も進んでこの夏になんらツッコミどころも無いですね。

でも今年とにかく気になったのが大雨警報だかなんだかでスマホが聞いたことも無い
音で注意喚起すると言うもの。
そんなに雨降っちゃダメですかね?とでも言いたくなりますよね。
ていうか雨っていつからそんなに人様に注目して貰えるように出世したのか、
そのタイミング自分見過ごしてました。

しかしつまるところ誰しもが気候や天気の話が好きということでしょうか。
もしかすると心配することも好きなんですよね。
あたっても外れてもそれもまた良し、心配して結構降ったところで最悪自然の恵み、
もっと最悪で人間のなす術なし、ようするにミサイルじゃなきゃあきらめつくってことですね。
  

Posted by 友家ホテル at 12:27

2017年08月19日

ダム、来てます

http://www.iine-uonuma.jp/2017/08/7178

去年に引き続き魚沼市では うおぬまダムスタンプラリー なる催しが
昨日から10月1日まで開催されています。
結構地味系のニッチなイベントと思われるかもしれませんが、こちらもなんの構えなく
昨年突然始まったところ、かなりの反響とご宿泊を頂戴したスーパーメガ、とまでは言いませんが
スーパーイベントくらいには完璧に仕上がってます。
この地にダムがあることに感謝したくらいです。

おまけにそれに乗じて?市内郵便局で発売されたダム切手も完売即プレミア行き。
今回もダムファン必見のダムカード、皆様是非ゲットなさって下さい。



逆に今風を意識した感じがする↑ポスターもこの手にしては結構良いとおもいます。  

Posted by 友家ホテル at 20:32

2017年08月03日

今年も大花火大会開催中

恒例のすごく長い2日間を過ごす毎年御礼の長岡花火大会。
それも良いんですが当館は7月決算なものですから、事業年度が替わり、新年三が日、
みたいな感じなんですよ、少なくとも私には。
ホントの正月なんて、終わってた、とかその程度の感想しかありませんが、毎年8月1日を迎えると
昨年度も1年良い年だったな~、とか、みんな元気で良かった~、とか最近は真剣に思うようになってきました。
おやじですね。
もちろん数字や商売は甘くありませんから、ここから結構色々あるものなんですけれども。

振り返りもしますが(否が応にも)、今年こういったことにチャレンジしていきたい!とか、
あと自分はチャレンジ精神と同じくらいあっさり物捨てたりやめたり出来るタイプと思いますので、
アレはもうないな、とかそういった諸々、ホントに新年の抱負じみて考えたりもします。

部屋もいじってこれから馴染ませていきたい感じですし、そういったハードより今年はソフト整備と考えてます。
まず、リネン類、今年はシーツとか作りたいなぁ、など結構前から考えてました。
正直、流通していたり今ウチが取引している寝具リネンのほとんどが恐ろしくダサいか意味わかんないほど
素っ気無いか、そうじゃなければ何故か壁紙みたい、といった気がしてならないです。
(か、もしくは最近薄っすらストライプのデュペスタイルが流行ってますよね)
他のもののみならず、こういった路線でも友家ならではの、、、でおよろこびいただける、
そんな宿をこの1年も目指してまいります。
よろしくお願いいたします。
  

Posted by 友家ホテル at 18:49

2017年07月27日

川は非常におだやかです

このところあちらこちらで大雨が降っております。
皆様お気をつけくださいまして良い夏となさって下さい。

この大雨に関する報道がされますと、もう必ず多くの常連様より当館へご心配のお電話、メールを頂戴致しますが、
誠に恐れ入りますがいたって平素変わらぬ日々を過ごしております。
どうかご心配なさらず、と言ってそれでも気が気でなければ是非ともご予約御来館御待ちしております。

考えてみると冬の大雪報道でも同様のご連絡を頂戴しますので、年がら年中皆様のご心配とともに
営業させて頂いている凄まじい宿でもあります。
それだけ当館は危ういというか、むしろ私のような人間はヒヤヒヤしちゃうタイプなんでしょうかね。

因みにこれはいつかご説明しなきゃ、と思い続けていたのですが、以前当館が水害にあったとき、真横の川が
氾濫して浸水したのではなく、上流部で増水氾濫した水が道伝いにチェックインしたものでして、
実質当館周辺で起こったことではないです。
過去実績からもとにかく真横の川が氾濫した経緯は今まで無いと、ご承知ください。


↑今のところ心配ご無用。

それにしても皆様からのあたたかいご声援やご心配、いつも有難く頂戴して励みにしておりますが、
逆に自然関係で誰かの心配したことがあまり無いと気づきました。
当館ならびに私共一同のご周辺で、何らかの際は是非ともお気軽にお声をおかけください。

今年は皆さん暑いと言いますが、自分だけそうでもないと言い続け、というかもういい加減こんなもんでしょ、
などと言って白い目で見られてますが、皆様ご自愛ください。。。  

Posted by 友家ホテル at 11:10

2017年07月10日

タバコ

暑い日が続きますが皆様ご自愛くださいませ。
今年は早くもホントに暑くないですかね、気分でしょうか。

様々経由しまして所轄庁などおタバコに関する動きがここ数年盛んであります。
と言ってもここから数年の方がもっと盛んとなる予測は皆様もおつきかと思います。

取り急ぎ、分煙しなさいよ、と簡単に言えばそのようでありまして、しかしこういったことは
今ほどはルールよりモラル、時代や世の中の流れが先行している箇所とも思いますよね。
当館でも館内パブリックスペース、会食場は全て禁煙になり、喫煙できる客室も3室となりました。
4年前、自分が宿を継いだときは全室喫煙、館内の台と呼べそうな箇所にはくまなく灰皿がありました。
ここまで喫煙エリアが減るにあたっては健康や、ルールよりモラル、時代や世の中の流れ、というよりもむしろ
気マズさ、のみが最大の理由だったと正直思います。

しかしそれは喫煙される方にも全く逆サイド、別種類からでありますが、気マズさをお持ちいただいていた模様で、
今までタバコ外で吸ってくださいと言って面倒になったことはほとんど無いですね。
この部屋喫煙大丈夫です、と言ってもいやここ建物の中だしー、とか仰る方も多いですね。

まぁ分煙することは良いことだと思いますよ、何せ健康問題でもありますし。
しかし嗜好性まで否定することもないですよね。
単純にお前の趣味ダセー、みたいな解釈も取れる向きの方たまにいますが、それも違うじゃないですか。
あと、喫煙具って言うんですかね、アイテム。
アレも中には昔の物で結構かっこいい物が多かったりして、特に大人になって渋さがわかる物とかもあるんですよ。
そもそも喫煙具なんてもう骨董や古物的な方向に向かうと思いますが、扱い方が難しいなぁって思います。
当館にもそれこそ台と呼べそうな箇所にはくまなくあった灰皿なんて相当数ありまして、ただ捨てるには惜しすぎる
物も多く、でも飾ったらこれでタバコ吸わないでくださいとか注意書きするのウザイですよね。
何かしらずっと使い方考えているんですけどね。

とりあえずゴチャゴチャ言いましたが、そのうち、近いうち館内完全禁煙には当館もなります。
私の考えとは関係なく、、、



  

Posted by 友家ホテル at 11:28

2017年06月29日

ベッドの部屋、増えてます

梅雨のお見舞い申し上げます。
ご体調管理しっかりなさって下さい。

とにかくドタバタした6月が終わろうとして、外で忙しがってた割にはちゃっかり部屋もいじり倒してました。
今回2室ベッド室を増やしたのですが、個人的に和室という範疇をはみ出したくなく、そういったことで客室の
デザインのあり方とか物凄く考えましたね。
なにげに畳と障子が最も好きなアイテムだったりもするものでして。
どういったリノベをしたかは是非プランページ、HPにてご確認ください。





その一部カット↑

ここ数年、照明の配線だらっと垂らしてます系が恐ろしく流行ってますよね。
配線を隠す時代から遊び倒す時代にシフトしてきているのが日々物凄く感じます。
配線だらけの当館当業種からするとかなり歓迎、共感できる時代の流れで迎合していきたいですね。

ちなみに画像中央に鎮座する照明は、アメリカで昔工場内で使われていたと言うヴィンテージ品。
塗装しなおして良いところに座ってもらいました。
デザイナーや作家系も良いですし間違いなく良いものとしてフィットするのですが、
部屋いじっててつくづく思うのが、シックリ来たな~!と思う出来の時ほどすぐ飽きます。
というかこれチョット変じゃない?くらいがウチなんでしょうね。
そう言って時代にもお客様にも当館にしか出来ないご提案を、これからもしていきたいです。
やりました!とか言っても特に当館なんて毎日リノベみたいな宿ですけどね。  

Posted by 友家ホテル at 11:58

2017年06月14日

日和話

結構前から6月になったらのんびり自分の宿と対話しようと決めていたのですが、
全くの想定外続きで結構ハードなデイズを過ごしてます。
忙しいって商人なんで嫌いでもないですが。。。

以前お話したように部屋のリノベや配置替えなど順調です。
ご興味の方は宿泊プランでご確認ください。
おってこちらでもご紹介していけたらとも思ってます。

今回も旧品や劣化で新調すべく色々チェックしまして、薄々感じてましたけど
最近はホームセンターやアマゾンなどでもかなり精度が高い家具や椅子、照明とか廉価でありますよね。
オリジナル○0万円のところ5千円もあれば似たようなもの、というか同じじゃんみたいなのって結構あります。
満足度なんでなんともいえませんが買った本人は5千円を常に胸に抱き続けるので微妙、
というかそういうのに限って見慣れるとやっぱ全然違うなぁ、と思う、わかるものですよね。

照明なんて最近はホント凄いですよ。
ルイス・ポールセンやイサムノグチなんてニセモノのオンパレードと言うかニセモノしか見たことない人の方が
多いとさえ思いますし。
モノマネ芸人知ってて本人知らないみたいな凄い現象だと思います、あとイームズとかも。

で、先日メルカリでチェック入れているときに凄いものに出会ったんで早速しかも5千円未満で買いました。



泣く子も黙るヤコブソンランプ、的な物体。
ただのニセモノなら全然自分買わないんですけど、コイツの凄いところは本物はこの横の輪っかが6本あるんですよ。
しかしコイツ、堂々と3本、ニセモノですらないというか真剣にコレ作ったんじゃないかくらいの一品。
ていうか若干カタチも違います。
なぜこの3本でやめました的な物を購入採用したかと申しますと、以前6本の物で物凄く汚いものの稼動を見てしまったんです。
たしかに6本あると手入れや掃除も大変だよなぁ、などと思いつついつか買いたいとも思ってましたがスタッフに白い目
されるのも目に見えまして、、、
で、見つけちゃったこの3本、コメントなしの即購入でした(メルカリ用語すみません)。
安くても良いと思える物は自信持って良いと言う感性はあります。
あと、6本だと光度がかなり低く、照明と言うよりは完全に金持ちのインテリアだなと言う気もしてました。

しかしコロッケ知ってて美川憲一知らない若者も、結構いるんでしょうね、よく考えたら。
  

Posted by 友家ホテル at 15:07

2017年05月26日

夏季限定

初夏を迎え皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年はややあたたかいこの季節、のような気がするのも気のせいですかね。

そんなこの時期毎年営業開始する当館の 野天風呂 のお知らせです。
とは言え5月1日からはじめさせていただきました。
毎年同じこと言ってますがぬるいです。

いつもと違う点も生じまして、やや風呂を囲う木材がくたびれてきておりましたので、
大工さんに新しくしてもらいました。
そのついでに開放感抜群!設定の簾も一周完全ガード。
これでお客様もゆったりリラックス、、、と思いきや常連様のお声では男女問わず
前みたいに一部開放に戻してよ!というあまり想像していなかったお声超多数。
この辺のバランスはほんとに難しいところです。
しかし実はそう来るかもしれないと言う予感も少しだけあり、大工さんと綿密な打ち合わせで
如何様にも開放できるようになっております(前開放含む)。

ただ今シーズンはもう少し様子見で営業させて下さい。
川辺のそのせせらぎゆえ、大自然と一体となれる感はそのままです。


あまり披露したことがなかった夜写真です。  

Posted by 友家ホテル at 16:15

2017年05月14日

新作のアイテム

GWも終わり最初の週末も終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先回の宣言どおり館内をいじっていたので、あっという間に自分も時が過ぎました。

6月の中旬までにはのべ5室、しれっと表情個性も変えてお待ちいたしております。
そういうときに自分は リニューアル!!! みたいなことあんまりやかましく言わない方です。
正直その時はじめて当館をチェックされた方からすると実にどうでもいい話だと思うんですよ。
しかもちょっとしたリノベなんてほぼ毎週毎月、って性分なんでこの数ヶ月でどこがどう変わったかなんて
それすら覚えてないですからね。
しかし、よろしければ当館を知る人も知らない人もご期待くださいね。

最近ブランニューアイテム無いなぁ、って思っていた貴方に朗報です。
今当館HPにてオンラインクレジット決済ご予約を頂戴いたしますともれなく↓がもらえます。



オリジナルミニトートバッグ

完成するまで業者さんにもマネージャーにも言っていなかったんですが、何故このサイズ縛りで
製作発注したかと申しますと、ご覧の通りドーナツ盤、7インチレコードがジャストで入る大きさ故なんですね。
今コレで65枚ビッチリ入ってますが全てジャケ(というか表紙?)付の日本版なんで、紙スリーブのみの
レゲエとかでしたら70枚はいけると思います。
もちろん7インチじゃないものでも活躍すると思いますので、是非とも。
*写真のレコードは付いてはきません。
*じゃらんネット、楽天トラベルでの同規格プレゼント品はこれではありません。

なぜオンラインクレジット決済でプレゼントするかと申しますと、単純にそのほうがウチの手数料率が有益という
ただそれだけですので、変なご心配されないでくださいね。
なにせ倍ほども違うものですのでご理解ください。
いや、ご協力お願いいたします、と言ってもイマドキ大金を外出先に持ち歩いて下さいとも言えませんので、
会計時にクレジットで、と言ってもホントにいやな顔はしませんからそちらもご安心ください。  

Posted by 友家ホテル at 14:39

2017年04月30日

フェイスブック、やめました

はじめました、とかチェックして下さい、とかが常識的な世の中で、やめましたというのも
聞きなれないお話かもしれないですよね。
あまり大した意味も無いのですが、当館にフィットしなかった、というだけのはなしです。
ああいったものは盛り上がってナンボ、いいね、シェア、友達、とかよく出来ているとつくづく思います。
しかし商業営んでいるにもかかわらず、そちらで大事なお客様からのお問い合わせ(チック)な投稿でしたり
メッセージにも気づけないほどでは商売失格、ということであまりご迷惑にならないうちにやめました。
(特にトラブルとか無かったです、と思ってます)

とは言え正直自分FBあまり携わってなかったんですけどね。
一部常連の方にもテイストが違うとよく言われておりました。
しかししばし拝見もさせていただいておったところです。
だいたい多いのが、何食べたか、という感じの話ですよね。
一見どうでも良い話なんですけど、どこに行ったか、よりは確実に引きがいい気がします。
なんででしょうね、絶対に行かないであろう街の絶対に行かない中華屋のチャーハンがうまい話とか、
完璧にどーでも良いじゃないですか。
どんな味するんだろう、とか考えちゃいますが、どんな顔して写真撮っているんだろう、とも思います。
関係ないですよね。

当館とはこちらであったり各サイトお知らせ、また特に宿泊補助金が発生する際に狂ったように回転する
メルマガなどでお付き合いください。
またお問い合わせはお気軽にメールいただければ結構です。
世知辛いことにこういったところにメールアドレス張るのも比較的ナンセンスな世の中になりましたね。
HPから程なくお探しいただけると思いますので宜しくお願いいたします。



  

Posted by 友家ホテル at 15:32

2017年04月23日

ハイパーアルティメットスペシャルプラン

なんかそういうこと言いたくなったんだろうな、と察して頂いても結構ですが、
この度は久しぶりに本当に宿泊プランに関するお知らせです。

期間限定、期間中でも室数(組数)限定、当館に無い、これからも無い(はず)、
素泊まりプランのお知らせです。
期間はGWあけの5/8~5/12限定、室数は、、、恐らく本館は営業しません。
別館も結構しぼります。

なぜゆえの素泊まりプランかと申しますと、
①厨房メンテナンス1週間入れます
もうこの時点で食事提供不可。

②貸切風呂 扇 に業者さんが入ります
入るといっても入浴ではなく修繕ですが一部です。
よって組数限定です。

③部屋、すこしいじります
また大きなリノベ展開を期待しないでください。
たった一週間ではどうにもなりませんし、ただ夏までにはきもーち違いが生じます(3室程度)。
その為の室数限定です。

休めば良いじゃん、と思うかもしれませんが休みは良いのですけれど休み明けが館内客室なまるんですよね。
もちろんパフォーマンスやスペックが落ちると言う意味ではなく、雰囲気が低下するんですよ。
そういう時は自分は比較的元気の良い選曲をしたりスパイシーなお香立てたり、、、
そんなことブツブツ言いながらやってます。

当館が誇る膨大な本を有する娯楽室も開放ですし、その時に合わせて溜まりにたまった、というか常連様が
凄まじい本数ご寄贈くださったDVDも貸し出し放出しますので、お部屋で暇すると言うこともまずありえないです。


ショートプランとロングステイプランを用意しました。
ご予約はHP、または予約サイトよりお待ちしてます(TEL受付ナシ)
たまーに友家の料理ナシでのんびりしてみようかな、という常連の方にも向いているかもしれませんね。
ちなみに連泊オッケーです。
こちらの規定数に達し次第、日ごとに販売終了します。
  

Posted by 友家ホテル at 13:04

2017年04月08日

最近出かけることが多く、そして思うこと

このところ宿内外の用事などでチョイチョイ出かけます。
自分など宿継いで1,2年、どこにもほとんど出かけず果てしなくこの宿とともに
過ごしてました(っていうか最近でもそうなんですけどね)。
胸張ることでもなんでもなく、地域事業や業界取り組みもあるのでどうやって携わろうか、と
地味に気にしていましたがそんなものは自然と携わっていくものなんだなと、携わってみるとそう思います。

で、出かけてみますと少し前からなんですが、いわゆるラップ系の格好した人たちっていないですよね。
自分なんて30も中ごろですしそもそもそこまでファッションに興味もないものですから
あまりうるさい口でもありませんが、90年代が青春です、という当方からするとアノHIP HOPが間違いなかった、
そんな時代が懐かしいです。


今ほど30代、40代の熱心なRAPファンの皆さん、80年代90年代ストリートカルチャーに精通されている方
でしたらおわかりいただけると思います


たまにこんな過激な宿というのも良いと思いませんかね  

Posted by 友家ホテル at 15:56

2017年04月04日

オリジナルであり続けること

皆様のおかげさまでこの晩冬は賑やかにさせていただきました。
というか半額キャンペーンのお陰なんですけどね。

先日、もう暖冬と言うか暖春で今年は例年になく早めにコタツも
客室から姿を消しまして、再度座卓にバトンタッチ、という展開も終えたのですが
改めてまた同じ座卓入れたはずなんですけど、成長してないなぁ、とか
意味不明に思うわけですよ。

なんとそのタイミングでわが国が誇る天童木工の乾三郎モデルの座卓を、
頂戴する機会に恵まれ、ありがたやと思いきや超ダメージしまくった廃品的な
お品で、デコ、ボコ、スリ、スレ、カケ、シミと思いつく限りのダメっぷりでありまして
正直普通に当館何台もキレイにあるのでどうしようかなと思いつつ、
春のあたたかい陽気とともに塗装シーズン到来、まさにここにしかない奇跡、、、

あまりにボロすぎて何のためらいもなく、5重くらいは塗らせて頂きました。
しかも生産終了間違いなく激レアなローズウッドタイプ(といってもハンパなくボロいんですけどね)。

でもこうしてみてみると何故今までカラータイプがなかったのかが不思議なほど
フィットしてると思います。
いろんな色が出てきてそれこそイームズDSWみたいにリプロダクト、パチモンとか
登場してきてもおかしくないんじゃないかと。。。
TENDOさん、真似しないでくださいね。

恐ろしいことにまだ頂いたので(といってもハンパなくボロいんですけどね)そちらは
かなり真面目に仕上げようと思いますが、当然ありえない系のウッドカラーとするつもりです。

話変わりますが今回水性で仕上げたんですけれど、自分いつも近所のKOM○RI社製の物を
多用していましたが、(前から地味に慢性的に)ちょっと気に入らなく途中からカイ○ズ社製に切り替えましたら、
乾き、手触り、塗りあがり、色ムラなしで相当良く、おまけに安いです。
なんの参考にもならないと思いますが。。。  

Posted by 友家ホテル at 17:14

2017年03月13日

春ではありますが気持ち冬です



さすがに降雪も一切なくなりましたが景色はまだ冬、
気温は上がってきて過ごしやすくなってきましたが地味に寒い感じという
季節の中でもニッチで曖昧なこの時期が結構好きです。

最近ふと思うのですが当館のスタッフは結構幸せだな~と思うわけですよ。
自分が館内の選曲をして、というかCD選んで気まぐれにかけているんですが
基本レアな国内外著名から無名DJのMixCDなんです(基本市販じゃないものほとんどです)。
それときたらもう贅沢通り越して貴重体験とでも言うべきかの音の洪水。
本日の朝からの流れですと、Dj Kenta、J.ROCC、Madlib、Carlos Nino、大塚広子、
とまぁオタク本当に田舎の宿?と言うべきチョイスですね。
コレが毎日しかもアノ人コノ人レアMix聴けるんですから、賃下げして、とか言いませんけど。

いつもいつも自分のMixをかけたいと思って作りたいとも思うのですがどうしても
忙しさにかまけて、でも今年こそは!ってそんなに気合いる事でもないんですけど
自信もあるんでチャレンジしてみますね。
いつもJAZZかけているんですね、って言われるのですが別にJAZZシバリではなく
JAZZっぽく聴こえるような展開とか雰囲気をJAZZ以外の音楽で作っているんですよね。
なんで曲単体で聴くと全然RAPだったり、レゲエ、ソウルだったり、当館でかかる音楽はだいたいそんな感じです。

そんな当館を味わってみたいとお客様のみならず、スタッフも募集しておりますので
ご興味の際はお気軽にご一報ください。  

Posted by 友家ホテル at 15:10