2017年03月13日

春ではありますが気持ち冬です



さすがに降雪も一切なくなりましたが景色はまだ冬、
気温は上がってきて過ごしやすくなってきましたが地味に寒い感じという
季節の中でもニッチで曖昧なこの時期が結構好きです。

最近ふと思うのですが当館のスタッフは結構幸せだな~と思うわけですよ。
自分が館内の選曲をして、というかCD選んで気まぐれにかけているんですが
基本レアな国内外著名から無名DJのMixCDなんです(基本市販じゃないものほとんどです)。
それときたらもう贅沢通り越して貴重体験とでも言うべきかの音の洪水。
本日の朝からの流れですと、Dj Kenta、J.ROCC、Madlib、Carlos Nino、大塚広子、
とまぁオタク本当に田舎の宿?と言うべきチョイスですね。
コレが毎日しかもアノ人コノ人レアMix聴けるんですから、賃下げして、とか言いませんけど。

いつもいつも自分のMixをかけたいと思って作りたいとも思うのですがどうしても
忙しさにかまけて、でも今年こそは!ってそんなに気合いる事でもないんですけど
自信もあるんでチャレンジしてみますね。
いつもJAZZかけているんですね、って言われるのですが別にJAZZシバリではなく
JAZZっぽく聴こえるような展開とか雰囲気をJAZZ以外の音楽で作っているんですよね。
なんで曲単体で聴くと全然RAPだったり、レゲエ、ソウルだったり、当館でかかる音楽はだいたいそんな感じです。

そんな当館を味わってみたいとお客様のみならず、スタッフも募集しておりますので
ご興味の際はお気軽にご一報ください。  

Posted by 友家ホテル at 15:10

2017年02月28日

最新情報 当館の悩み

ハッキリ言って相当つまらないグチですのでお忙しい方は絶対に読まないでください。

最近めっきり電球市場から旧電球が姿を消し、LED球が主商品となりつつあります。
そのLEDも生産が追いついてきたのか恐ろしい勢いで価格が低下してきてますね。
種類も日々増えていき買い求めやすくなって来ているのでしょうが、正直自分それあんまり
嬉しくないというのが本音です。

と言うのもLEDが提供するのは明るさだけで、そこにあるのは可視効果しか無いと思うんですね。
おまけに〇ワット相当の明るさとか書いてあるんですが確実にその倍くらい明るいんですよ。
当館の部屋たちも、明るすぎて恥ずかしいからやめてくれーぃ!、と言わんばかりの明るさで
恥ずかしいかどうかは別としても、ムードや間接効果もあったものじゃないという明るさと、
灯りの強烈感で非常に困ります。

ちなみに旧電球で良い感じのものがあるとチョクチョク買い溜めもしますが、むしろ最近だと
旧電球のほうが高い傾向になりつつありますので、Wネックとも言えますね。
でもダサい色や光のLED買うよりは自分、もう少し高くなってもまだ旧電球買うかな、と思います。
嗜好性もあることですので、たばこいくらまでなら買いますか?って議論にも似ていると思います。




↑は旧電球でも後期のスパイラル型と申しますが、自分この時点でも若干アウトですね。
っていうか電球の位置低すぎますね、、、  

Posted by 友家ホテル at 10:25

2017年02月11日

たまには雪、冬以外の話題でも、いや、画像でも



同じ宿とは思えないほどの色の違いが生じてます。
あと3ヶ月でコレと思うとこの地球って凄いと思いますし、
所詮人間レベルのよしなしごとなんて相当ショボイ感じに思えてきますよね。

皆様に大変好評いただきましたうおぬま冬のたび宿泊補助ですが、申請受付は
すでに終了いたしております。
事務局よりおってご連絡や割引証などが行くかと思いますのでよろしくお願い致します。
  

Posted by 友家ホテル at 15:22

2017年02月04日

半額割引なんてショボイですね、、、こちら全額割引です!


簡単に言うと当館(その他記載お宿)にお泊りになるとリフト券がタダです。
何とか捻出いたしました渾身の全額割引!
もはや非営利活動にも程があるレベルの大盤振舞いですが、皆様いかがでしょうか?

今年はどこのスキー場も雪が少なく始まりも遅かったシーズンですが、
当大湯温泉スキー場は小雪の冬ながらも、他より結構あると思いますし、
人はギャグってほど少ないですので結構恥ずかしがり屋さんにも大好評なゲレンデです。

しかし冗談抜きで相当簡単に手に入る雪山独り占めの瞬間を堪能できます。
1回すべろうが1日のんびりしようがタダでありますので、是非どうぞ!
とだけ言って終わりたかったのですけど、先日の宿泊割引で平日に負けず劣らずの
人気で土曜もしっかりご予約埋まった日が多いので、日曜ご宿泊、金曜ご宿泊が
ねらい目です!
  

Posted by 友家ホテル at 16:38

2017年02月01日

宿泊半額補助 もう少しで予約受付終了です

この後10時より申請開始となりますので、対象ご予約受付はもうすぐ修了となります。
申請はこちらから↓
https://visit-uonuma.sakura.ne.jp/hpja/fuyunotabi.php
(10時になると立ち上がります)

加えて申請が終了となりましても、対象期間のご予約は半額にはなりませんが
引き続きお受けいたしております。
どうぞご予約を御待ちしております、と言ってもなんだか凄く弱いですよね。

ですのでなんと!引き続きお得なお知らせを各サイト、メディアでお待ちください。
次も既に装弾済み、大湯温泉の取り組みです。
お楽しみに!

  

Posted by 友家ホテル at 09:30

2017年01月31日

宿泊が半額になるお話の続き


こういったお知らせポスターもございます。
もっとも自分だったらこんな立派なもの作らないでこの分も割引予算にぶっ込みますね、1円でも。
すみませんどこまでも商人で。

今までも相当ご予約頂戴いたしましたが、明日10:00の申請前に駆け込みご予約の波が一切引きません。
当館のお客様同士でもライバルですので是非早い者勝ちを制して下さい。
何せ多くの皆さんご人数とプランご料金に一切の遠慮と糸目をつけない格好でご予約されてますので、
正直いって敵は相当強いとご承知ください。

その前に、ご予約お済ですか?  

Posted by 友家ホテル at 11:41

2017年01月28日

続・お得に泊まれる特別割引のお話




かなりフライングしてお話しておりましたが事業本部もサイトが立ち上がりました↓
http://www.iine-uonuma.jp/
しっかりご覧頂きましてご確認ください。
大事なことは
①1月31日までに予約して申請額の確定をする
②2月1日の午前10時から申請をする

申込フォームはこちらです
https://visit-uonuma.sakura.ne.jp/hpja/fuyunotabi.php

10時少し前からお入りになってリロードしまくって下さい。

雪も良い具合にあってまさに冬のたびにはうってつけの魚沼です。
  

Posted by 友家ホテル at 13:22

2017年01月21日

新年早々、最大のビッグプレゼントについて 半額!



早いもので今年も今日で21日ですね。
21日と言うと3週間、しかし侮るなかれ実は1年に3週間は17回しかないんですよ。
別に侮りもしないしビックリもしませんね。

今回はマネージャーがサイトメルマガ用に作ってくれたご案内をそのままどうぞ。
しっかり事務局に確認しましたらジャンジャン宣伝してとのことでしたので、うちもお客様商売ですし
遠慮の無い性分ですししばらく連絡いたします。

是非とも当館のお客様に全額フルで使っていただきたいくらいの気持ちです。
いずれにせよ当館の常連様はこういったの好きな方非常に多いですね。
普段もご愛顧いただいておりますが、重ねてのご機会お見逃しなく。

下記にても記載しておりますが既にご予約済みのお客様におかれては、
申請しない意味が全くわかりませんので必ず申請なさってくださいね。

加えてお母さんと3名旅行にするか仲の悪いお父さんも連れて行くかどうかで
最終予算の都合で3名となったご予約の方も、5名さままで有効ですので、
この機会にお父さんどころかこの際運転手さん雇っていただいても結構ですので
是非ご検討ください。
(当館は運転手さんの手配はしておりません)

↓ここからメルマガ一部抜粋
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

魚沼冬のたび 最大半額OFF!!!宿泊割引補助券発行決定!!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今年も決定しました! 宿泊料金が最大半額になるキャンペーンのお知らせです!

宿泊期間: 平成29年2月15日 ~ 平成29年3月26日(27日チェックアウトまで)
上限人数: 一回の申し込みあたり5名様まで
上限金額: 宿泊費の半額相当(1,000円未満切捨)が割引されます。
平日…1人1泊あたり上限10,000円割引
休前日…1人1泊あたり上限5,000円割引
上限泊数: 平日…2泊まで / 休前日…1泊まで
申請期間: 平成29年2月1日 午前10:00申請受付スタート
※ 設定総額に達し次第終了 ※


>>> 流れはこんな感じです >>>

1、対象期間の宿泊予約をする
2、魚沼市観光協会の専用フォームで申請手続きをする(2/1の10時に魚沼市観光協会HPに出現します)
3、受理されたら割引証を受け取る(郵送されます)
4、チェックイン時に割引証を提示する

・・・まずはご予約がなければ申請も出来ません。

昨年の場合、申請開始から5時間ほどで終了となりました。
裏を返せば今月中に対象期間のご予約をされて2月1日の10時以降午前中に申請をされれば、
ほぼ100%最大半額(土曜休前日は最大5,000円割引)で当館にご宿泊いただけます。


もちろん既に対象期間に当館にご予約くださいました皆様も有効です。

是非今月中のご予約、2月1日の申請をお待ちいたしております。
  

Posted by 友家ホテル at 09:13

2017年01月19日

2月1日、午前10時にスマホ持っていて下さい



決して悪いことなどございません。
まだ言っちゃいけないんでしょうかね、、、

近くURLもこちらに記載しますので
その日時になりましたら是非エントリーなさって下さい。
今年も良い冬となりそうです!  

Posted by 友家ホテル at 11:53

2017年01月14日

チェーン規制と言う名の結構アバウトな規制

この度は寒波と言うことで盛り上がっておりますが、このところ雪も降らな過ぎてやけに
際立ってますけど、まぁ冬なんてこんなものです。
しかしくれぐれも皆様ご自愛下さいませ。

このところ、というか雪国でこのような商売しておりますとよく聞かれますのが
「スタッドレスなんだけどチェーンないから規制でたら行けないですよね?」
みたいにかなり聞かれるんですけど、ソレ違うんです。

チェーン規制と言うのはスタッドレスタイヤ装着もしくはノーマルタイヤならチェーン装着ってことなんですね。
絶対チェーン!と言うときは[チェーン装着車以外通行止め規制]と言うものが出るらしいですが
まぁはっきりいってそんなもの通行止めとしか思えないですよね。
もっとも無いよりトランクにあったほうが良いのかなと言う気もしますが、そう言っている自分もチェーン装着車を
運転したこと無いですので乗り心地もわからないです。



本日もこの冬も、なんだかんだ言って平穏無事ないつもの冬となりますよう、そして皆様を御待ちしております。  

Posted by 友家ホテル at 09:47

2017年01月01日

あけましておめでとうございます



皆様、本年もよろしくお願い致します。
雪も降らず雨が降って、いつものお客様も口々にここまで少ないとは、、、
と申されますがあまり悲しんでいるご様子の方は見かけません。
と言いますのも有るっちゃあ有るという、決して無いわけではございませんので、
冬景色はしっかりゲットしつつアクセスは容易という、極めて贅沢な年末年始となっております。

積雪の景観ストックもやや切れそうで、おまけにフレッシュ感も薄れてきたので、
もう少し降ってほしいな~と思う今日この頃ですが、いずれにせよ降らないか超降るかの
二択だけはそろそろやめて欲しいかなと思ってます。

正月からいつもと変わらず、遠慮の無いHIPHOPネタの応酬で雰囲気作っちゃってる当館ですが、
なぜか冬はその中でもスピリチュアルジャズ傾向をたどる気がします。
その傾向も雪(積雪と言うより降雪)あってのベストマッチと自分では思ってるので、
調度良い塩梅のがあれば良いなとおもってます。

皆様良いお正月を!
  

Posted by 友家ホテル at 13:11

2016年12月27日

年末にもかかわらずのんきな話

突然ですが電話の保留音あるじゃないですか、
あれ自分だけかもしれないですけどカーペンターズの青春の輝きがダントツで
スマッシュしている気がするんですけど皆様いかがでしょうか。
有史以来、世に数ある名曲の中でも何故あれなんでしょうね。
基本サビからはじまる妙に胡散臭いオーケストラ調の仕様です。
二週目とか行っちゃった日には、後でかけ直しますにして欲しい感じで。

しかしアメリカの方とか聴いたらよく意味わかんないと思いますけどね。
自分らアメリカ行ったら保留音がビリーバンバンだったとか、そういうレベルだと思います。





といったのんきなことをマネージャーに話していたんですけど、一応当館の電話保留音何なんだろうねと
確認いたしましたら、まさに青春の輝きオーケストラ調でした。
久々に心のそこから恥ずかしいなと思いつつすぐに替えた曲もまた痺れるほど定番曲です。
あまり保留の無いよう従業員一同努めます。

雪、無いです。  

Posted by 友家ホテル at 16:43

2016年12月19日

年末のたいして面白くもないはなし

雪降りました。
といっているそばから晴れや雨でガッツリ消えている最中ですけど、
とりあえず冬景色は確保いたしましたので雪ファンの皆様、冬ファンの皆様には
待望の、といったところでしょうか。
今年は初雪(と言えるほどの降雪)も積雪も本当に遅かったです。




久々に椅子をリメイク。
我々の業界では乾三郎モデルの座卓でド定番的な存在の天童木工の椅子(モデル名デザイナー不明)。
結構汚れていたんですけど張り替えて、アーム部も得意の塗装で遊ぼうと思ったところに本格冬到来で
来春持ち越し。。。
正直座面が小さくてイマドキって感じの座り心地に慣れていると若干厳しいところが、レトロやリプロダクトなんていう
所詮カタカナみたいなものとは一線を画す本物感。
脚もやや高めでホントむかし~って感じですね。
玄関脇に見た目も役割も補助的にたたずんでます。
(ちなみにこの雪が積もっているところが玄関脇ではございません)

雪は今ほど20センチくらい。
大湯温泉スキー場の開業は現積雪ではまだ未定ですが、桁違いに積雪を抱えている
奥只見丸山スキー場は元気にオープンしております。  

Posted by 友家ホテル at 09:52

2016年11月28日

お茶、人類の新たな一歩

毎年毎年みなさまへ日本茶の飲み方の新たなご提案をさせていただいております。
今回の新登場と致しましてほうじ茶とジャスミンをブレンドしたひと品です。
最近ほうじ茶への注目が高まりつつあるなか、結構フライングして考えていたので
もう少し早くやっとけば良かった、と後悔しております。

ジャスミン自体、さほど特異でもなく安定したお茶でありますが、勝手な解釈として
もう少し控えてくださっても良いじゃないのと思っておりました(特に中華料理摂取時)。
加えて当館が誇る煎茶、ほうじ茶のうち煎茶のみ結構遊び倒していたのでほうじ茶に
フォーカスしようと、で出来たものがこのシリーズ第3弾。
自分で言うのもアレですがかなり良い仕上がりになっております。
お茶をもっとスタイリッシュに、デザインはA社の定番スニーカー、スタン・ス〇スをサンプリング気味に。

この冬年内にはもう一品、破壊力満点のお茶の登場を予定しております。


  

Posted by 友家ホテル at 13:58

2016年11月13日

うっかりそろそろ冬

と思ってらっしゃる方も大変多いのではないでしょうか。
雪国に暮らし、営んでいる自分ですらそう思ってます。

今年は大雪、小雪、毎年この論争がこの時期当地では根拠もなく繰り広げられます。
結果論以外のなにものでもないですが、当たる確立2分の一という賭けにすら値しない、
おまけに過去実績、地域性から大の方がスーパー人気で小なんて言ったら気がおかしいと
思われてもしかたが無い級にありえないBETでしたが、その小が去年は勝ったんですね。

うっかり当館も普段の冬以上にお客様にお越しいただきましたが、地元ではそのうっかりも
歓迎されない場合も多くあるので、、、。



ちょっと雪が降り積もった貸しきり露天風呂(過去画像)
他の風呂は全部名前がついていながらもコレだけ貸しきり露天風呂というのも
最近どうなのかなと軽く思ってます。  

Posted by 友家ホテル at 16:11

2016年10月30日

ケーキ界にも乗り込もうと思ってます




詳細は後日、プランにて。

なんだってやりますよ。

コレが。



こうなったり。


ケーキ屋の後輩が頑張ってくれます。
  

Posted by 友家ホテル at 16:13

2016年10月10日

秋に思うこと




気温も空気もすっかり秋でありますがいかがお過ごしでしょうか。
紅葉はまだ少し先となりそうですが、今年は遅めになりそうですね。

少し前までちょっと凝った家具といえば北欧系みたいな感じがありましたが
このところカリモクやビンテージ木工ブランドなどいわゆる国産系に注目が
シフトしてきた感ありますよね。
その手となると旅館と言うだけで物置に転がっていたりするところが
やめられないですね。
結構前まで時代遅れのただのゴミ、でも今やレプリカも出回るホットなファニチャー。

いずれにせよ一度はブレイクしたものにしかわからない領域であります。


  

Posted by 友家ホテル at 16:37

2016年09月24日

新米解禁



なんだか急に涼しくなってきましたがいよいよ秋って感じがしてきましたよね。
毎年しつこく言ってますが秋冬はスピーカーから流れるサウンドも抜けがよく感じて
聴きたい曲が増えて、おまけに同じ曲でも夏よりは明らかにいい曲に感じたりもします。
野外音楽フェスとかも本気でいい音提供しようと思ったら、秋にしたほうが絶対いいと思います。

聴覚ではなく味覚も満載、魚沼産コシヒカリ(特A一等米)、28年産を少し前から特定プランの方々に
ご提供しておりますがいよいよ全ご予約解禁です。

実は今年、少し他の農家さんのお米を契約農家さんに内緒で味見したんですけど
良いものだけサンプル下さいみたいに言ったらどれも美味しくて結局更なる究極の、、、
とか幻の~、とかなく、契約農家さんのものでじゅうぶんと判明しました。

間違いない魚沼の秋と共に御待ちしております。
  

Posted by 友家ホテル at 09:21

2016年08月29日

古きを感じて

宿を継いで早3年、見渡せば館内室内どの視点からも継いだ頃の痕跡は
ほぼ跡形もなく自分なりに内観をリメイクしてきました。
展開が恐ろしく速い箇所もあり、常連様もあきれるほど来る度に違う宿になる
と仰せ頂きますが、商売的に変えていくことは必然でありますけど
ここに日々営む者として昨日とは違う今日、今日とは違う明日を
目指してきたところもあるのかもしれないです。

色々買うの大変でしょ、、、とも仰られるんですけど、もちろん色んな物を
買ってきましたが実は古いもの引っ張り出してきた、って物も同じくらい多いんですよね。





コレなんか凄いですね。
盛り合わせ皿、こんなとこにまでしっかり宿名も入っているところが血は争えない感じですけど。

正直盛りやすさとか食べやすさとか、そういったこと考えるとコレ無いでしょ、
って今考えるとなるのかもしれないですけど、その辺の利便性などだけ追うと
基本的に失われるスタイルという名の美意識、もしくは様式美。
自己完結すればどうでも良い話なんでしょうけど、商売ともなるとニーズも重要。
自分の目指すタイムレスな宿ってとこでは凄く考えさせられる皿です。
これで、どうぞ!とご提供できる感性にまだ到達していないのが、今の自分の器ですかね。  

Posted by 友家ホテル at 09:46

2016年08月19日

明日は大湯温泉花火大会

名だたる越後の花火大会に紛れて明日は当大湯温泉の花火大会です。
一昨年まで8月17日と決めうってあげていたのですが去年より、その付近の土曜という
かなりラフな日取りとなりました。

どうにか少しでも多くの皆様に拝見いただけますよう、そういった配慮とお考えください。

その大湯温泉のロゴでありますが悲しいことにお客様よりではなく
関係者より問い合わせが多く来るようになりましたので皆様にもお見せします。







サンプリングという名の技法を用いたかのようですが、既存の何かとは一切関係ありません。
自分めの渾身のアイディアと思ってください。

大湯と魚沼という安直なスタイルでもあるのですが、よく海外の会社や取り組み、ブランドとかって必ず
newyork NYC とか地名大事にするじゃないですか。
というかそれ前提みたいなノリありますよね。
地域性というか地域売るのにもったいぶってもしかたないので、思いっきりそうさせて貰いました。

since718、2年後開湯1300年です。
  

Posted by 友家ホテル at 15:15