2019年09月21日

9月、すっかりと秋めいてまいりました

先日まで暑かった事を考えると結構考えちゃう話があって、
人の体っていうのもだいぶ気分で形成されていると思うんです。

春に20度だと汗ばむ陽気と言い、それが全く同じ気温で9月であった場合、
ちょっと涼しく感じるので体調管理に気をつけて、というのはメチャクチャな
話にしか聞こえないですよね。
とにかく温暖化も進んで夏に38度とかザラになってきていますから、
今日は33度なんで過ごしやすい、なんていうフレーズも出て来るのかも
しれないです。


昨年の11月と今年4月に工事しながら営業!というワケあり期間を
設けましたが、しばらくやらないつもりでおったところ、そうも行かず
今年も冬の駆け出しに行いたいと思います。
12月1日からのご宿泊で既にご予約販売開始しております。
2回の実施を経て、こちらの申し訳なさに反して結構な人気企画となった
当館のワケありプラン。
じゃらんネットはじめ各サイトでもゾクゾクと販売開始しますが、
正直言って友家ホテルHPサイトから予約しないと全然良い事無いです。
値段からして違うんですけどね。
各予約サイトの担当さんスミマセン!






是非プランでチェックしてみて下さい。

来週あたりから今年の後半戦のお知らせが盛りだくさんになりそうな、
そんな気もしておりますのでよろしくお願いいたします。

永らくご愛顧いただいたこのブログも要領がなくなってきたみたいですし、
最近はインスタでの更新が常になってきたので、近いうちにメディアを
変えるかもしれないです。
(画像少なめでYouTube多めになったのもそんないきさつ)
その際はお知らせしますのでよろしく願います。  

Posted by 友家ホテル at 16:18

2019年08月31日

夏の終わりと9月

自分で書いて思ったのですが8月過ぎると夏は終わりって
区切り良すぎないかなと思いますが、気候的には温暖化の影響か
少しづつ曖昧になってきてますよね。
というか8月8日の立秋早すぎじゃないでしょうかね。
多分それって相当昔に定まったものと思いますが、こういうことを
とやかく言うと情緒レベル低く思われるのでやめます。

明日から9月、当館では8月の茄子の次は、、、

イチジクを多分ご朝食のフルーツにご提供いたします。
普通こんな風に威張って言うなら「なんと9月は松茸ぇーー!」とか言うものなんでしょうけど
あえてイチジクであるというあたりで当館を認識ください。
イチジク、もしかしたらウッカリ出されないとあまり食す機会も
無いかと思いますが、魂の無い松茸よりじゅうぶん勝負できると思います。

歌の紹介は8月31日、さほどの残暑でも無いと思いますが
涼しげにご紹介してみたいと思います。
元歌はご存知、松田聖子!
和モノブームもすっかり定着し、様々な歌謡がリバイバルしておりますが
この人の場合、安定しすぎていてその手には一切乗ることなく、ジャパンクラシックを
欲しいままにしている感があります。
しかし今聴くとアレンジなどほんのりキビシイ箇所もあり、ピアノとストリングス多用しすぎて
効果薄、といった面もありますがコレはじめ曲自体の良さは言わずもがな。
歌っている人はエゴラッピン。ジャジーに歌ってますがしっかりレゲエのビート踏んでます。
ミックスはリトルテンポで我が国のハイブリッドサウンドとなっております。
是非今日中にどうぞ!


  

Posted by 友家ホテル at 12:49

2019年08月16日

台風過ぎ去り 歌の紹介6

だいたい残暑っていうよりここからまた別の夏が始まりますよね、このところ。
9月も全然涼しくないし、、、まぁ自分ら雪以外の天気なんてあんまり気にしませんけどね。

まだまだ暑い夏のうちに聞いて欲しい、熱い歌を聴いてください。
前回同様、レゲエカバーではなくレゲエセルフカバーです。
歌うはアノ、アリシア・キーズ。元ネタは今世紀の中でも相当上位で売れたであろうno one。
とにかく素晴らしい胸キュンなメロディーでアンタしかいない!と歌う大ヒットソング。
ただ、どこか退屈な曲にしか聴こえない、というのも超単調で展開薄いピアノリフと、
アレンジも音も気持ちダサめというか古臭く、しっとりした曲と思いきや終始アリシア大声、、、
みたいにツッコミどころ満載な元曲なんですけど、レゲエになった途端、抜群のグルーヴ!
ジュニア・リードという往年のジャマイカスーパースターにして、何故かニューヨークでの
人気が高い(気がする)親父との絶妙なコンビネーションで間違いないビッグチューン
となっております。
このレゲエだなんだというの抜きにしても単純に素晴らしい曲となっております。
ここまでのレベルはそうそう無いですので是非ご堪能ください。



アリシアもここから何段階も化けて行きますが、この次あたりが個人的にはマックスだと思います。
若い方はこの次の次の次くらいのアリシアft,JAY-Zとかなんでしょうかね。
ていうかあんなに売れて、こんなに忘れられている曲も珍しいんじゃないかと。

ちなみにその退屈な元曲も支度しておきますね。


結構ダサくないですか?  

Posted by 友家ホテル at 21:11

2019年08月13日

まさかの再入荷

お盆ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
何となくお盆的なのんびり感が世の中から失われてきているような
そんな気が今年は特に致します。

忙しい方も暇な方も、是非ご確認ください。
完売、入荷を繰り返すも結構なスピードで売り切れるこちらが酒屋さんの
尽力でまさかの再入荷。
これほど誰が飲んでも美味しいと謳った酒も無いです。
プランで限定販売いたします。
無くなり次第プランも終了となります。
多分コレ、まとまった数は世の中で当館にしか無いと思われますね。
如何せん買占めみたいなことしましたから。



惜しむ夏にぴったりなクールでドライでサマーブリーズな酒です。
早い者勝ちでどうぞ!  

Posted by 友家ホテル at 09:47

2019年08月03日

花火大会と歌の紹介5

昨日から今年も大勢のお客様にお越しいただき、当館の長岡花火プランも大盛況でございます。
ところでなぜ花火は祭り、ではなく、大会、なんでしょうかね。
大会っていうのは勝ち負けが伴った競技みたいなもののように思いますけど、
花火大会で競うところってどこだかわかりませんが、私共大湯温泉も8月17日に
長岡には思いっきり負けているクオリティーで花火大会を催しております。
まだ少し空きがございますので是非お待ちしております。

大湯の花火は山間の花火ですので、音の大きさや音圧はハンパ無いです。
もしかしたら長岡や片貝にもその点だけは、しっかり勝っているかもしれません。
大きさは7号が最大でしてその昔は尺も上げていたのですが、近隣の
窓ガラスが割れまくって7号までの花火大会になりました。
なんですが、距離感が近く、そして遠慮なくズルして山の中腹
(スキー場の中間地点)から打ち上げますのでとにかくデカく見えます。

花火見に行きたいけど人ごみや規制とかとにかく嫌い、と言う人に
ぴったりな我々の花火です。
普通に見れて普通に帰れます。
当館から歩いて2,3分の足湯が物凄くキレイだそうで最近地味に人気の
花火スポットとなっております。
(私は打上現場統括しているので行った事は無いです)

そして歌の紹介でございます。
ストレートに夏っぽく元気な曲を選びました。
いつもはレゲエカバー曲なんですけど、今回はセルフレゲエカバー?です。
昔(いや今もいるかな、、、)USのR&B界にマリオって奴がいまして
若いくせにしみったれた曲ばかり歌っておりました。
ぶっちゃけクリス・ブラウンが出てくるまでの繋ぎの新人みたいな貧乏くじ
引かされまくっていたと思うんですが、我々世代のジャマイカの至宝、
ブジュ・バントンと組んだこの曲で一気に再評価。
原曲は相当どーでもいい感じで仕上がってましたが、こちらで文句なしの
クオリティーに昇華されております。



熱い夏に持って来いのビッグチューンです。
  

Posted by 友家ホテル at 18:00

2019年07月25日

あの感動再び、、、滝雲プラン今年も開始!

まだ本格的な夏はこれからですが早くも秋の超人気企画のリリースです。

その前に自分はヒップホップが好きなのですけれど、今年は残念なお知らせがありました。
ヒップホップ好きならその音楽性を疑う事はないLAは西海岸代表の雄、
People under the stairsが引退を発表。
年輪が増すほどに熟練度も増していて、我々のような中年も新譜に興味を抱かせてくれる
大事なグループでした。


このグループのエピソードで本当に好きなイイ話があって、実力も人気も世界的なスーパースター
となってからも、大きなアリーナではなく小さなライブハウスを回数多く回る世界ツアーを敢行し、自らが
レンタカーを運転し機材も運んでいたと言う話があまりにも有名なんですけど、その理由というのも
なるべくファンの皆さんにライブに来てもらうのにチケットを高くしたくない!という神なご意見。
自分も商売ドンドン単価上げてナンボ!みたいに思っていた時期もあるんですけど幸せとか
豊かさとか、真剣に考えさせられる話で料金に惑わされているのは自分か、と恥ずかしく感じ
もっとリアルな事追求しようと考えさせられた、そんな偉大なグループです。

そんな偉大、とかいっておきながら少し↑のジャケットからいただいちゃいました!



感動的?な話の後にアレですけど簡単に言うと↑ 「ウチ、エレベーターないんすけどゴメンねー」
というかたちに切り替えさせて頂きました。いや、たまたま似ていただけかもしれないです。
ちなみに色もたまたま似ている感じに加工しましたので、実際の滝雲も赤く染まるんですが
もうすこしナチュラルです。

全然滝雲の紹介してませんが今日からプラン販売しておりますので是非ご予定、いかがでしょうか?  

Posted by 友家ホテル at 18:11

2019年07月17日

大雨による変化はございません 歌の紹介4

しかし考えてみると行政と言うのも避難勧告、命令や注意報警報なんかは
気持ちよく思い立ったが吉日とばかりに発令しておるかどうかはわかりませんが、
収束した際や何事もなかった場合や、うっかりそうでもなかった場合なんかには
「もう普通でーす」とか「スミマセン、きもーち言い過ぎました汗」とか報道してくれたら
良いのにって思うんですね。
とにかく暗い事やマイナスなことにばかり目を向けずに、次の明るい事考える、
って言うセンスに時代も世の中も欠けてるかなって思います。

我々の地域は大丈夫!です、と言うのもこれ私がする仕事なのかな、、、と思いますけど、
大丈夫!という素晴しい言葉を今日も使えたということでオッケーとします。
いやー心広く!ですよねー。

こんな時はとっておきの素晴しいレゲエカバーをお送りします。
本来ショボイ?元ネタを素晴しくレゲエでカバーした曲の紹介、という
この友家ホテル歌の紹介の企画なのですが、今日は特別編で元ネタ最高、
カバーも最高のS級だけどおそらく皆さん知らない、、、という曲を本日はどうぞ。



元ネタはなんと知らない人も知っているんじゃないかと言うあの、レディオヘッド。
90年代に世界に衝撃を与えたデビュー曲をホレス・アンディーというこれまたレゲエの
神レベルの人が熱唱。
演奏のクオリティーもハンパ無いです。

おまけにタイトルはエアバッグ。
災害にご用心、とはいっていませんが。。。
皆様もご自愛ください!  

Posted by 友家ホテル at 08:24

2019年07月15日

今日と明日はアマゾンプライムデーです

他に気の利いた季節のお話も無いのかと言われそうですが、
自分の中では多くの人々にとってそれなりに大きなイベントのような
そんな気が致します。
しかしなぜか物好き物欲の塊のような自分でも、よりにもよってこのタイミングで
欲しい物や必要なものがない、、、いや強いて言えばMONO消しゴムが
もう1個あると大変便利とか些細な事を思い返したり、昨日まで靴紐欲しかったけど
突然欲しくなくなったわけではないけど今日は欲しくないとか、2万5千円が半額!
って言われても高い!とか言って結局何も買わないんですよね、毎回。
そしてもうおわかりでしょうが後から後悔する。
皆さんはそんなこと無いようにお願いいたしますが、大抵どこかでセールしていると
他でもやっているんですよ。
宿泊予約サイトもセールと言うかクーポンばら撒き中なので、各サイトのぞいてみて下さい。
わかっている人はかなり上手に使っております。

梅雨がまだ続きそうでその後には熱い夏!このところ日本酒企画が絶好調なんですけれど、
友家ホテル、新潟、日本酒だけではありません!


見る人が見たら物凄いロゴをぱくっていると思われるかもしれませんが、それも自分の愛です。
ココ2年くらいでソフトドリンクのメニューを改良いたしました。
所詮ソフトドリンク、と言うこと以外になんのとりえも無い長年お馴染みのものや、
観光客や宿泊客なんて何にも知らないから新潟名産名物とか言って高くして飲ませとけば良いしー、
みたいなものは全くありません。
すべてリアルな生産者様とのリアルな取引でご提供しており、美味しいなんて当たり前ですが
魂のこもったジュースをご堪能いただけます。
アマゾンプライムデーにも無いと思います。
最近はコイツらお酒より出る日もあったりしてそれぞれ良い仕事してくれるようになりました。
是非この夏、お越しの際にご注文お待ちしております。  

Posted by 友家ホテル at 10:20

2019年07月09日

歌の紹介3

梅雨らしくなりいかがお過ごしでしょうか?
こんな時はスカッと見も心もリフレッシュするレゲエに
耳も身も寄せて過ごされてはいかがでしょうか?

毎回微妙な元ネタもレゲエでカバーしたらそれなりと言うか
ものすごくよく聴こえるという曲の紹介をしております。
第3回目となる今回は、Terry Linen。
元ネタはなんとあのホイットニー・ヒューストン。
良い曲だと思いますが、しかし全く持って勢いのない時の彼女の
リリースなのであまり知られていないのかもしれないです。

おまけに自分はしばらくこの曲、Terry Linenの歌だと思っていました。
そう思っていたアラフォーの人は相当多いと思います。

2000年入ってすぐくらいの多くのDJやサウンドシステムの
ミックステープに本当によーく入っていた曲です。
ホイットニーのオリジナルも良いのですが当時の彼女では
この若きジャマイカンの勢いには勝てないかなと思います。



っていうかコレでもジャマイカレゲエ界では中堅クラス。
アノ国どんだけ歌うめーんだっていう感じです。
ちなみに顔は前回までの2名よりかなりマシっていうか
アノ2人に比べたらカッコいいことこの上無しです。

コレで今日も是非さわやかにしっとりと。。。  

Posted by 友家ホテル at 09:54

2019年07月01日

7月になりました!

と言う言葉が出てくるとサマーセール商戦が活性化するということを、
以前、某宿泊予約サイトの担当さんが言っていたり、他でもしきりに
言われるんですけどそういうこと言う人に言いたいんですが、内心としては
何月になってもお宅から買う物は何一つ無い、という思いで聞いてます。
皆さんもそんな言葉に踊らされてはダメです。
もし踊ると言うのならコチラ!↓↓↓




7月と言えば鮎に決まってますよね。
ご覧の通り鮎も火の上で踊ってますよ(実際の当館の調理はグリラーで調理致します)。
川魚界でもどことなくエリート感が漂う人気の魚。
個人的には岩魚=不良、鮎=学級委員、山女=普通の生徒、って感じのイメージで
もちろん圧倒的に岩魚びいきなんですけれど。。。

完全天然ではありませんがむしろ養魚場生産者さんの愛や想いがこもった
鮎を今年も是非ご堪能ください!  

Posted by 友家ホテル at 10:07

2019年06月28日

雨、風、地震、全く問題ないです

去年は確か梅雨と言ってもほとんど雨が降りませんでしたので、今年は
久々に気持ちよく潤いを感じるような、そんな季節になってます。
すごーくジメジメする感じも無いのでサッパリ!というニュアンスがちょうど良い気がします。

そのサッパリに追いうちをかけるかのごとく超辛口の

鶴齢 純米超辛口、奇跡の最終入荷!
とりあえず、って感じの初回入荷は結構な勢いではけました。

プラン販売優先となりますが、若干余裕がございますのでお越しの際も是非オーダー下さい。
近く別のこれまた旬な酒にキャンペーンが切り替わる予定ですが、この超辛口は少しストックしておく
つもりなので別の季節にお越しの際もひと声いただくと在庫があるかもしれません。
8月のご予約のお客様もメール等でご連絡いただければ取り置きしてお待ち申し上げます。
大風呂敷広げてますが、そんなにたくさん無いんですけどね。
しかしながら酒蔵さん酒屋さんのいつものご協力に感謝いたします。  

Posted by 友家ホテル at 08:18

2019年06月20日

地震の影響は自分ら全くありません



トリップアドバイザーのエクセレンス認証2019。
栄えある賞もお客様に日々支えていただいて今年も頂戴できました。
表彰状も5年連続受賞で5枚になりました。
まとまったら飾ろうと思っていたのですけれど、4枚ってのも微妙だなぁと
躊躇っておりましたが、5枚はまとまったのではないでしょうか。
どこかに飾らせていただこうかなと考えてます。

ただ当館、これだけ標記やユニバーサルデザインが発達したこのご時世に
貼ったり飾ったりしているものはヒップホップやレゲエの名盤珍盤はじめ意味不明
なものばかり。
しかし結局その意味不明な数々もこの受賞をいただいているものと、
勝手に自負しております。
今後ともこの変な宿、よろしくお願いいたします。

それと、地震に関しましては今回我々の地方には影響はゼロです。
結構揺れたなぁ、、、程度でありました。
しかし県内でも北部の方面ではやや影響があったようですので、
お見舞いと共に大したことないことをお祈りいたします。
  

Posted by 友家ホテル at 09:41

2019年06月13日

歌の紹介2

暑かったりしっとりしたり、スッキリしない日が続きますので
またカヴァーもののレゲエ紹介。

今回の人もダントツで歌が上手く顔がブサイクです。
ソウル系、R&B系などは特に上手く、且つレゲエでこそ
生きれるタイプという顔以外、非の打ち所がない芸達者。

ギャルウケタイプでしょ、とずっと思ってましたが、いざ自分が
おっさんになって色々許せるようになったら、タマラナイ感じの
良さがございます。
甘茶とも言うんでしょうね。
でも、やはりそこはレゲエだから許されるという、ホントに素晴らしい音楽。
元ネタのバックストリートボーイズ、今聴いてたらちょっとシンドイですが、
コレなら全然アリだと思います。





と思ったけど、聴いてみるとちょっと恥ずかしいかな。
バックストリートボーイズ知らない人には良い曲にしか聴こえないハズです。
今夜はこれでサッパリと過ごして下さい。  

Posted by 友家ホテル at 09:03

2019年06月02日

6月のイチオシ

当館が小宿の分際にもかかわらず、最近はかなり厚かましい相談も伺っていただいている
神様仏様のJA津南町さん。
4月の雪下人参も快くご協力頂きました。
今回6月も、JA津南町さんの中で雪下人参と人気を二分するこちらの登場です。





当館に販売するより大手の販売店さんと取引した方が絶対に良いんでしょうが、
今回も皆様の為にご提供くださいました。
しかもサイズや企画が希少、いや幻のA2Lという最強企画。
アスパラって言うより枝ですね、もう。

農業って、従来、色んな物たくさん作ってたくさん売って価格競争もがんばって、
みたいなことが多いと思うんですけど、こちらのJAさんに至ってはそもそも大量生産を捨てて、
ショボイもの一個も出すな、という完全に本気モードを持続されていて、ホントに脱帽です。
味ももちろん良いのですが、そんなこと以上にスタイル、姿勢がカッコいいんですよね。
そういうもん、味わいに来てみて下さい。  

Posted by 友家ホテル at 17:38

2019年05月30日

暑い日が続きます

皆様どうかご自愛くださいませ。

しかし暑い暑いとばかり言ってもまだまだ冬は来ませんので、
こんな清涼感たっぷりに涼しげにいかがでしょうか?



最近コレでもかと当館でも折に触れてお出しする青木酒造、鶴齢のココからが凄い。
純米超辛口!
超とか自分で付けちゃうあたりが今の鶴齢の勢いと自信を感じます。
飛ぶ鳥を落とす勢いも、間違っても鶴だけは落とさないように。
ご自身なんで。

こちら酒蔵ではとっくに完売のウルトラ限定酒。
暑い時期に、入梅でさっぱりしたい時に、是非お召しにお越し下さいませ。
7月アタマくらいまではストックしたいと思います。

  

Posted by 友家ホテル at 15:14

2019年05月18日

歌の紹介

最近めっきりレコードや音楽ネタを投稿しなくなり、たまにはよろしく!と
リクエストコールを頂きましたので、今回は歌をご紹介します。
というか今回からたまに歌を紹介します。

実際宿でもなんか良い音楽紹介して下さいとたまに言われるのですけれど
(ってそれどんな宿なんでしょうね)、自分、黒いと感じる色んなジャンルにお世話になっており、
引き出しはそこそこあるのですが、その方の趣向がわからないまま適当な事も言いにくいので、
いつも当たりさわり無い感じのセレクトとレコメンドをしていた気がします。
まぁ音楽って言うのは物凄くたくさんあって、ジャンルなんていい歳になってみると案外どうでも良い
ものであるとつくづく感じます。

しかしある程度の的というものも無いと、何もはじめる事ができませんので一つに特定します。
ジャンルはレゲエ。
おそらく日本人には相当馴染みあるこのジャマイカが生んだ最高の音楽も、人生レベルで聴いている
人っていうのもそんなに多く無いと思います。
私は病的なレコードコレクターなんですが、RAPやソウル、ファンクと並んでレゲエも大量に所有して
おりまして、言い過ぎでもないかもしれないのですが世界中のどんな宿主よりもレゲエを聴いているし
持っているんじゃないかな、と思います、ホント(どうでも良いことかもしれませんが)。

レゲエの特徴として、さも自分で作ったかのように他人の曲をカバーするのが一つの文化でも
あるように思います。
そしてともするとただの盗人かと思いきや、結構な確立で元ネタ本人よりも上手かったりします。
というか最初からお前がレゲエで歌ったほうが良かったんじゃないか、というケースが多いです。
と言うことで、この度からたまにレゲエのカバー曲のみをご紹介いたします。
レゲエの人の歌の上手さ、凄さ、感じてください。
知らない人損しまくっていると思い、恐ろしく勝手ながら始めた企画ですがよろしければどうぞ。




まず初回はこの企画のはじまりにぴったりなこの方、Sanchez。
自分の中では世界で一番歌がうまいと思ってます。
ネタはリチャード・マークスのアノ大ネタ。
正直レゲエだから素直に聴けるってとこもレゲエカバーの良いところです。
あと大事な事言い忘れましたが、こんなに歌がセクシーで上手いのですけれど、このSanchezに限らず
大抵のレゲエ歌うまシンガー、不細工なんでもしも良い!と思ってもその点はご了承下さい。

不定期でまたやります。  

Posted by 友家ホテル at 09:12

2019年05月11日

令和スペシャル開始

ゴールデンウイークも終わり、その流れですぐさま行った工事も終わり、
今日から結構普通を取り戻した感がある当館です。
今回の工事はウルトラ人気室の睡蓮を手入れしてました。
ちょっと変わったので知ってる方はご興味いただければと思います。

そろそろ春も本格迎えて、ご入浴が気持ち良い季節になりました。


別に春だけが気持ち良いわけではないのですけど、その季節季節、
気分が違ったりするものですよね。
春には春の良さがあります。

うっかり大型連休、工事と進んだら令和も11日も経っておりましたね。
大して新時代の到来も特別に扱う事ができなかったので今日、明日から
何か普段と違うことしようと思います。
5月いっぱいくらい毎日。

些細な事かもしれないですけど何かしら、、、って感じです。
次の時代に持ち越し、と言うのも永過ぎますしこの5月くらいは
気分変えて行きたいかなと言う話でありました。
プランも作成中。

ですが皆様とにかく良い5月を。  

Posted by 友家ホテル at 19:12

2019年05月04日

最近のお手伝いしている話

ゴールデンウイークも早くも終盤、皆様いかがお過ごしでしょうか?
はじまってしまうとあっという間ですね。
当館も連日大勢の皆様にお過ごしいただいております。

うっかりリリースしておりませんでしたイベントの話。
昨年より開催されるようになった「銀山フェスティバル」。
当大湯温泉より20分ほどで行けちゃう超山奥で、銀山の自然を
こよなく愛する人たち主催のイベントがこちら↓
https://www.ginzanfestival.com/


当館と大湯温泉旅館組合もお手伝いさせていただいております。
お手伝いなんて言えるレベルじゃないかもしれませんが、たまたま
自分に出来るところで人紹介したり提案したりと言うところです。
目玉がなんと恐ろしい事に銀山湖(奥只見湖)での湖上ライブ。
それを真顔で説明しながら、是非協力して欲しい、と言われ、断る
文句を思い浮かべることが出来ませんでしたし、失礼ながらその
直向さに爆笑を禁じ得なかったです。

大人も子供も楽しめる、6月8日9日です。
よろしければご承知おきください。  

Posted by 友家ホテル at 19:53

2019年05月01日

令和元年 新たな温泉スペシャル

こんにちは、令和もはじまりましてこの度もよろしくお願い致します。
4月に工事期間を設けさせていただいておりましたが、実はウルトラシークレットで
当館の庭園風呂に温泉を供給するプロジェクトを進行しておりました。
こういうことは、そういうことします!と言っておいて、実は、、、スミマセン!みたいな
話になるパターンが寒いじゃないですか。
なので極秘で進めておりました。(構想は半年以上前から、ってそれも最近と言えば最近ですが)
極秘と言っても保健所には工事申請受理されてます。

ちなみに庭園風呂に温泉、って普通じゃない?と思われるかもしれませんので説明いたしますと、
当館庭園風呂は25℃近くの鉱泉を加温循環して通年ご利用いただいておりました。
(鉱泉とは泉温25℃未満の湧き水の事を申しまして、25℃以上で温泉と呼ばれます。
この説明がすこぶる面倒なので、今までこの鉱泉を 「温めの井戸水」 と言っておりました。)

かたや龍神の湯と扇風呂という源泉かけ流しの2風呂がありまして、実はここ数年
源泉温度が上がってきており(原因は不明)、いちおう売り的にも当館温めの優しいお湯で
今までやってきておりまして、そういったご期待も頂いていると自負しておりますので、
まんまかけ流しにすると結構熱くなっちゃうという現実から、湯量調整と言うかたちで
貴重な温泉をコレでもかと捨てていたんです。
地球に還元していたという言い方も出来るかもしれないです。

一方で灯油を燃やして風呂を温め、もう一方で温かい温泉を廃棄すると言うかなり変態的な
行為もいい加減ばかばかしく、そして環境的にもマッチしなすぎることから、どうにかこうにか
温泉を庭園風呂に供給したいと考えておりました。
環境の事、これからのエコツーリズムに則った宿泊業のあるべき姿、温泉をよりお客様に浸かって頂きたい、
などかれこれ4,50分ほど熱く理想と情熱と工事内容をダメ元で設備屋さんに話したところ、
一言、「別に普通に出来るんじゃないですかね?」とあっさり言われ、しかも実際の工事に入っても
難しいことなくホントにあっさり出来ちゃいました。


ちなみに↑の画像の元ネタ的な感じのレゲエ名作アルバム(どーでもいい)


ということで、令和になって源泉かけ流しの風呂が増えました。
と言っても実は先日4月26日からそのようにしております。
まだはじまったばかり、一応念押し&様子見で循環と加温はまわしておりますが、おそらく温度が
下がらないので加温ボイラーはほぼスイッチ入らず仕事しておりません。
肝心の湯加減というか入浴心地は、自分は知っているので全然違う気分になっちゃっているんですけど
こんなにも違うのか!と感じるのは風呂に入る前に浴室に入室した時点で『かけ流しの浴室だなぁ~』と
一瞬でわかります。(すみません、業界人風の説明ですがわかる人には、ああ、アノ感じかぁぁぁぁ!
とわかっていただけるかもしれないと思っております)

新しくなった当館の一面を是非ご期待下さい。
それ以上に自分がどんなに大きな夢で困難なハードルと思っても、他人からすると「別に普通に出来るんじゃないですかね?」
と言って片付けられるほどショボイ話もあるとつくづく感じました。
令和はとりあえず他人に話してみる、という生き方が求められているんじゃないかと、強く感じた
風呂の話でした。

イマイチ元日とかじゃないので令和初日に際し歯切れ悪いって言うか、いかに取って付けてるかが
ばれてしまいそうなブログですがどうか皆様よろしくお願い致します。  続きを読む

Posted by 友家ホテル at 15:24

2019年04月28日

予告



今年は春が早く、山菜シーズンも早く来て早く終わるのか、と思われたところ、
4月は若干寒い日もあったので結果ちょうど良い季節の進みとなりました。
さすがに山菜の中でも、走り系のふきのとうなどはもう5月には名残となりますが、
種類としては最も豊富となるのが5月で、一番山菜が出揃う時期です。

今年もアレもコレも揃えられたらと思いますし、どう調理をがんばるか、
と言ってもギミックは加えない方が大抵良かったとなるので、地の味を
お届けできるように励みます。
超人気の木の芽も始まります。
献立も色々とありますので、ご要望ございましたらお気軽にお問合せ下さい。
ご予約のコメント欄に記載いただきましても結構です。
さよなら平成。  

Posted by 友家ホテル at 11:12