2016年11月28日

お茶、人類の新たな一歩

毎年毎年みなさまへ日本茶の飲み方の新たなご提案をさせていただいております。
今回の新登場と致しましてほうじ茶とジャスミンをブレンドしたひと品です。
最近ほうじ茶への注目が高まりつつあるなか、結構フライングして考えていたので
もう少し早くやっとけば良かった、と後悔しております。

ジャスミン自体、さほど特異でもなく安定したお茶でありますが、勝手な解釈として
もう少し控えてくださっても良いじゃないのと思っておりました(特に中華料理摂取時)。
加えて当館が誇る煎茶、ほうじ茶のうち煎茶のみ結構遊び倒していたのでほうじ茶に
フォーカスしようと、で出来たものがこのシリーズ第3弾。
自分で言うのもアレですがかなり良い仕上がりになっております。
お茶をもっとスタイリッシュに、デザインはA社の定番スニーカー、スタン・ス〇スをサンプリング気味に。

この冬年内にはもう一品、破壊力満点のお茶の登場を予定しております。


  

Posted by 友家ホテル at 13:58

2016年11月13日

うっかりそろそろ冬

と思ってらっしゃる方も大変多いのではないでしょうか。
雪国に暮らし、営んでいる自分ですらそう思ってます。

今年は大雪、小雪、毎年この論争がこの時期当地では根拠もなく繰り広げられます。
結果論以外のなにものでもないですが、当たる確立2分の一という賭けにすら値しない、
おまけに過去実績、地域性から大の方がスーパー人気で小なんて言ったら気がおかしいと
思われてもしかたが無い級にありえないBETでしたが、その小が去年は勝ったんですね。

うっかり当館も普段の冬以上にお客様にお越しいただきましたが、地元ではそのうっかりも
歓迎されない場合も多くあるので、、、。



ちょっと雪が降り積もった貸しきり露天風呂(過去画像)
他の風呂は全部名前がついていながらもコレだけ貸しきり露天風呂というのも
最近どうなのかなと軽く思ってます。  

Posted by 友家ホテル at 16:11

2016年10月30日

ケーキ界にも乗り込もうと思ってます




詳細は後日、プランにて。

なんだってやりますよ。

コレが。



こうなったり。


ケーキ屋の後輩が頑張ってくれます。
  

Posted by 友家ホテル at 16:13

2016年10月10日

秋に思うこと




気温も空気もすっかり秋でありますがいかがお過ごしでしょうか。
紅葉はまだ少し先となりそうですが、今年は遅めになりそうですね。

少し前までちょっと凝った家具といえば北欧系みたいな感じがありましたが
このところカリモクやビンテージ木工ブランドなどいわゆる国産系に注目が
シフトしてきた感ありますよね。
その手となると旅館と言うだけで物置に転がっていたりするところが
やめられないですね。
結構前まで時代遅れのただのゴミ、でも今やレプリカも出回るホットなファニチャー。

いずれにせよ一度はブレイクしたものにしかわからない領域であります。


  

Posted by 友家ホテル at 16:37

2016年09月24日

新米解禁



なんだか急に涼しくなってきましたがいよいよ秋って感じがしてきましたよね。
毎年しつこく言ってますが秋冬はスピーカーから流れるサウンドも抜けがよく感じて
聴きたい曲が増えて、おまけに同じ曲でも夏よりは明らかにいい曲に感じたりもします。
野外音楽フェスとかも本気でいい音提供しようと思ったら、秋にしたほうが絶対いいと思います。

聴覚ではなく味覚も満載、魚沼産コシヒカリ(特A一等米)、28年産を少し前から特定プランの方々に
ご提供しておりますがいよいよ全ご予約解禁です。

実は今年、少し他の農家さんのお米を契約農家さんに内緒で味見したんですけど
良いものだけサンプル下さいみたいに言ったらどれも美味しくて結局更なる究極の、、、
とか幻の~、とかなく、契約農家さんのものでじゅうぶんと判明しました。

間違いない魚沼の秋と共に御待ちしております。
  

Posted by 友家ホテル at 09:21

2016年08月29日

古きを感じて

宿を継いで早3年、見渡せば館内室内どの視点からも継いだ頃の痕跡は
ほぼ跡形もなく自分なりに内観をリメイクしてきました。
展開が恐ろしく速い箇所もあり、常連様もあきれるほど来る度に違う宿になる
と仰せ頂きますが、商売的に変えていくことは必然でありますけど
ここに日々営む者として昨日とは違う今日、今日とは違う明日を
目指してきたところもあるのかもしれないです。

色々買うの大変でしょ、、、とも仰られるんですけど、もちろん色んな物を
買ってきましたが実は古いもの引っ張り出してきた、って物も同じくらい多いんですよね。





コレなんか凄いですね。
盛り合わせ皿、こんなとこにまでしっかり宿名も入っているところが血は争えない感じですけど。

正直盛りやすさとか食べやすさとか、そういったこと考えるとコレ無いでしょ、
って今考えるとなるのかもしれないですけど、その辺の利便性などだけ追うと
基本的に失われるスタイルという名の美意識、もしくは様式美。
自己完結すればどうでも良い話なんでしょうけど、商売ともなるとニーズも重要。
自分の目指すタイムレスな宿ってとこでは凄く考えさせられる皿です。
これで、どうぞ!とご提供できる感性にまだ到達していないのが、今の自分の器ですかね。  

Posted by 友家ホテル at 09:46

2016年08月19日

明日は大湯温泉花火大会

名だたる越後の花火大会に紛れて明日は当大湯温泉の花火大会です。
一昨年まで8月17日と決めうってあげていたのですが去年より、その付近の土曜という
かなりラフな日取りとなりました。

どうにか少しでも多くの皆様に拝見いただけますよう、そういった配慮とお考えください。

その大湯温泉のロゴでありますが悲しいことにお客様よりではなく
関係者より問い合わせが多く来るようになりましたので皆様にもお見せします。







サンプリングという名の技法を用いたかのようですが、既存の何かとは一切関係ありません。
自分めの渾身のアイディアと思ってください。

大湯と魚沼という安直なスタイルでもあるのですが、よく海外の会社や取り組み、ブランドとかって必ず
newyork NYC とか地名大事にするじゃないですか。
というかそれ前提みたいなノリありますよね。
地域性というか地域売るのにもったいぶってもしかたないので、思いっきりそうさせて貰いました。

since718、2年後開湯1300年です。
  

Posted by 友家ホテル at 15:15

2016年08月03日

花火も良いけど音楽もいいですよね

今年も長岡大花火大会が昨日から始まってます。
毎年恒例のマネージャーと二人で夜勤対応してますけど
例年この花火大会から寝不足に拍車がかかります。

そもそも自分、言わずと知られてもいない超ショートスリーパーでして
普段から人の半分くらい?の睡眠で生活してます。
というか睡眠欲という感じのものはそれほど多くないですね。
寝てた、おきた、とかそんな感じです。
睡眠は長さより質とも思っています。

子供のときから結構その傾向がはじまり、当館開業者の祖母と同じ部屋でずっと寝ていたのですが
その祖母がかなり大音量でテレビ付けッぱで、寝てると思いきや消すと起きて見てると言い張るんですね。
仕方なく眠れる音量じゃないので自分も強制視聴。
夜中なのでやっている番組は天気予報だけ。
画面の移り変わりは5コマ6コマ程度でかかっている音楽が果てしなくフュージョン(天気予報=フュージョンって今でもそうですよね)
もちろん当時アーティストとか曲名なんてわかりませんが、時を経てヒップホップ聴きだすようになってから
あーこれ天気予報だ、、、なんて思い出しながら聞いてました。

デオダート、アールクルー、ジョージベンソン、ボブジェイムズ各後期などに加え
日本が誇る世界のこの方、、、



も天気予報なこのアルバム曲が結構かかっていたような気がします。
そもそも日本のフュージョンって異様にトロピカルなの多いと思うんですが、その流れを
決定付けた感のあるこちらのアルバム。

最近の若い子ってこの辺よく聴いてるみたいですね。
どうりで若干市場が盛り上がっていると感じてました。
曲調もレイドバック、メローで今っぽいとも思えます。

逆に若い子に混じってこの辺聴きながらこの夏過ごされるのもいかがでしょうか?
  

Posted by 友家ホテル at 19:41

2016年07月27日

イベントも終わって早くも秋情報

なんだかんだ時々こちらでもご連絡させて頂きましたうおぬま夏の雪まつりも
無事大盛況にて開催を終えることが出来ました。
雪不足から始まり何気に結構心配の連続だったのですが、はじまってみれば
多くのお客様にお越し頂き、来年以降おまわりさんの対応も忙しくなりそうな気配です。

話し変わりまして、去年たいしてプロモーションすることもなくのんびり売れたらいいねなんて
販売いたしました 滝雲ツアーご宿泊 なんですけど、こちらの意に反して恐ろしく反響と
感動の絶叫を頂きまして今年も満を持して早くも受付開始です。
10月限定の催行となりまして、御予約お受け日は10月1日、8日、9日、15日、22日で
シャトル催行は各翌朝となります。
8,9日で連泊されてというのも間違い少なく良いでしょうね。
天の気分しだいで見えないこともあるようで、昨年は一回だけ雨でご覧いただけなかったようですが
標高1,000メートル地点ですのでその時期の紅葉が担保となって、いずれにせよ
ハズレは無いと御承知ください。


魚沼市観光協会と提携したプランですが、当館独占早期リリースとなります。
早く売った物勝ちですが早く予約した物勝ちでもありますので是非お急ぎください。
終わったあともアレもうやらないのという問い合わせが非常に多かったです。

当館HP、他宿泊予約サイトで取り扱ってますが担当さんには申し訳ありませんけど
もちろん当館HPの方がはっきり言って安いです。

この秋、人生変える瞬間をゲットして下さい。
  

Posted by 友家ホテル at 12:24

2016年07月20日

今週末 2DAYS




うおぬま夏の雪まつり 7/23、24開催のデイイベントです。
場所は当館手前、大湯温泉入り口の大湯公園ユピオ。
多彩なゲストと楽しいアトラクションで御待ちしております。
なぜなら私が実行委員長ですので、皆様是非。

今年もすでに暑いですので涼をお求めにお越しください。

夏になると冬がいいよねって言って冬になると絶対夏がいいって言う方
そんな方々に持って来いだと思います。

  

Posted by 友家ホテル at 08:03

2016年07月14日

今年もうまさぎっしり!



昨年度、壮大壮絶な割引パフォーマンスで絶大なご支持を頂戴しました
当県のふるさと割が今年も帰ってきます。

https://www.niigatano-tabi.jp/
↑こちらご確認ください。
7/19応募開始ですがまず最初に、抽選方式ですので無駄に急がないでください。
ただ異様に長い募集期間は、いっぱい応募しろよ、ってことなんでしょうかね。
加えて昨年と内容が全く異なりますのでご注意ください。
また更に対象期間は秋ですので御承知ください。

個人であればどなたでも応募できるそうですが、去年は私ども宿関係者はだめでしたので、
今年は応募してみようかなと言っても時期的商売的にに使えない。
この方式で、当たったは良いけど誰も使わなくて大赤字だった県が去年はたくさんありましたね。
実は当たり無いんじゃないの、とか言われていて散々な感じで。

しかし是非この度も秋の紅葉とともに皆様のご応募御予約お待ちいたしております。  

Posted by 友家ホテル at 08:11

2016年07月04日

うおぬまの夏

http://www.natuyuki-uonuma.com/
↑うおぬま夏の雪まつり

今年からイベントの統括を任されましてほぼ毎日のごとく
LINEでメールで会議室で議論しつつ準備を進めておりますが
私が議長だとおおよそ全く関係のない話で終始経過してます。

暖冬小雪でした今年の雪もなんとかお祭りまでにたくさん残せそうです。
是非ご興味あらば当館共々お待ち申し上げます。
会場は当館から数分の場所です。


例年フジロックに沸く週末開催で今年もそうなんですが、当館も該当週末、
毎年フジロック前後のお客様がけっこう多いというのもあまり大きな声では
言えないんですけどね。  

Posted by 友家ホテル at 08:45

2016年06月22日

何で今年こんなに暑いんでしょうね

という皆様へなんとなくでも涼しい画像を。。。



最近カメラマンさん含め、こちらが何も気にしないようでいて館内客室結構変わっていると。
で、大小リノベ、アイテムチェンジなど諸々考えてみると2年同一のデザインでもった箇所は
全館何処を切り取っても無いことに気がつきました。
自分としては今結構気に入って来てますし、年季も重要なのでこの辺で少し落ち着こうと思ってます。
と言って、、、ベッドの部屋一つ欲しいですね、自分お客様ではないので寝ませんが。
  

Posted by 友家ホテル at 14:49

2016年06月05日

ちなみにマージャンです


変なチーしてるなー、、、なんて思われるかもしれませんが025-と↑続けて頂くと
当館の電話番号となります。

ある日常連のお客様とのお話がマージャンに及んだことから、うっかり全自動麻雀卓(美品・点棒計算ナシ)を
先日といっても先月頂戴しちゃいました。
実は自分、あまり他人に自慢することなど多くない人間ですが、こと麻雀に関しましては
慢心自尊に満ちておりまして、日本最大の麻雀サイトでも言えないくらい上位に在してます。
基本的にヒマだろうが満室だろうがお盆だろうが正月だろうが、、、毎晩対局しておりまして
物事の考え方から哲学に及ぶまで、結構麻雀的理論でやっております。

ですので日々の中でも『うわ~ココで鳴かねーよな~フツー』と思いながら部下を眺めたり、
『今日はメンゼン狙わなくてもいいから字牌1鳴きで』とか『ヤミでも満貫』など人知れず思っているんですよ。
はっきり言って麻雀知らない人からすると何言っているのかサッパリわからないと思います。
一つ申しておきますと賭けではなく競技麻雀ですからね。

自分の役を作っていくことも好きですが、人が何目指しているかと考えることも好きでして、
その辺は何を求められているかと思い巡らせる、マーケティング、サービスと少し似てますね。

お譲り頂いたお客様にも了承得ておりまして、お客様への貸し出しももちろん致します。
自分は代走本走は致しませんので3名さま以上で御予約御待ちしております。
(貸し出し要予約・平日でしたらお部屋へのお支度も可能、週末は娯楽室など)
雀豪の皆様のお越しをお待ちしております。

  

Posted by 友家ホテル at 16:12

2016年05月25日

この1年も皆様のご愛顧を賜りまして


トリップアドバイザー エクセレンス認証2016


栄えある賞を頂戴いたしました。
昨年に引き続きとなりますが2年連続となりますと、嬉しさとともに
なぜこの時期なのかという疑念もわいてきます。

とは言えハンパじゃないクオリティーの施設様と同等の賞を頂戴するわけですから、
自分も一年トシ食ったせいか身の引き締まる想いです。
去年は恥ずかしながらこの賞の存在自体知らなく、結構ドン引きされたことを思い出しました。
今年もおそらく順位があったとしたらビリの受賞かもしれないですけど、ある意味
ハンパじゃないクオリティーの施設様には無いものだらけの当館にて、
従業員一同、隣の佐梨川一川、皆様のご予約とお越しをお待ちいたしております。
誠に有難うございました。

  

Posted by 友家ホテル at 15:03

2016年05月21日

今年はあたたかいので早くも解禁

五月も中ごろを過ぎましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は春が早く、山菜の季節も若干ラストスパート気味入ってます。
山菜と聞くとちょっとワイルド過ぎて毛嫌いな方も、山菜デビューという方も、
当館で魚沼の雪深い山間の山菜を召されて、気持ち変わったわ、という方かなりおられますね。
なにぶん惜しむらくは手前どもは売り物にてあまり食せないことですね。



当館オリジナルブレンドのミント緑茶です。
館内で試飲いただけるほか、売店やオンラインショップでご購入可能。
夏に結構売れます。

ホットも行けます。
  

Posted by 友家ホテル at 19:35

2016年05月08日

黄金デイズ たそがれ

GWも終わりですね。
今年は暖冬からの早い春を迎えて、新緑も山菜も結構前から始まってます。
自分が子供の頃は大人たちが残雪も少しある中、満開の桜の下でGWの慰労会をするというのが
当地の風習みたいなところがあったんですけれど、今年は4月中に桜も終わっているので相当早い年ですね。






暖冬でありますから雪も少なく残雪も少ないですが魚沼の夏の恒例イベント

うおぬま夏の雪まつり


毎年7月に行なわれる日本最大級の夏の雪イベント(今年は7月23,24日)。
よりにもよって私の人生ではおそらく最も雪が少ない年の本年より私メがオーガナイザー。
当地大湯公園ユピオ敷地内に残雪シートを被せて保存中なのですが、先日それが全くなくなった
夢を見ました。。。
保存量も例年の半分くらいです。

と言うこと気にしていても仕方がなく、エンブレム好きの自分としてはまず↑作成。
こういうの無いと気分のらないんですよね、字だけとかでは、自分が。

それにしても地元イベントのことなど諸々で地方紙や地元地域新聞などに自分の名前が
チラホラのるようになってきたんですけど、10年位前の自分からすると、いや10年前の自分
知っている人からすると、とんでもない世の中になってるなという展開なんでしょうかね。
ま、10年前、自分も10年後に地元にいることすら想像していませんでした。
10年なんて凄い前ですね。。。  

Posted by 友家ホテル at 08:59

2016年04月30日

ゴールデンウイーク

皆様大型連休をいかがお過ごしでしょうか。
お忙しい皆様と思いますので是非のんびりなさって下さい。

本日は初夏を前に涼しく冷たい感じのホットな話題を。。。








このところ少々失速感がありました当館ブランドの新商品。
冷酒純米大吟醸 TOMOYA HOTEL   
地元魚沼の酒蔵、玉川酒造様とコラボしての新商品です。

ここでしか味わえない、当たり前ですが当館以外での入手は不可能。
スッキリと味も端麗に飲みごろよく、当館の料理に合うよう打ち合わせ試行錯誤しまして
かなり長期間ベールに包んでまいりましたがやっと本日リリース解禁。
もっとも自分酒一切飲まないので相当タチの悪い取引となりました(厨房など社員は試飲済み)。
いつもエンブレムなどでデザインするラベルも、今回は書道手書きに挑戦してみました。
おそらくずっと言うつもりはないですし、聞かれもしないと思いますが、
ニューヨークのヒップホップ界きってのセレブプロデューサーが運営するお洋服ブランドの
ロゴを結構失敬しちゃいました。

お味はお越しくださいましてご確認くださいませ。
お待ちいたしております。

  

Posted by 友家ホテル at 13:53

2016年04月23日

奥只見丸山スキー場 5月1日まで

今年は例年に無い小雪と暖冬いや暖春の影響もあって、普段ですと
ゴールデンウイークいっぱいまで滑走可能でした奥只見丸山スキー場も
今年は5月1日まで。

いつもは本格的な冬になると雪が多すぎて閉鎖、春もまだまだ出来る状況で遊覧船シーズンへの
切り替えで営業終了。
そんな言うなれば一流アスリートの余力を残しての引退引き際のようなとこが
結構好きでした。
アノ奥只見がこの程度の残雪、と今シーズンはよく言われたものです。
来シーズンはまたたくさんの雪をまとって帰ってくると思います(まだやってます)。

と今週もB・I・Gな方のR・I・P。

このクラスの方がお亡くなりになると、この人も人間だったんだなぁ、
ってふと思いませんか。
今の80年代再考的な世の中でまさに言い方悪いですが旬なタイミング、
これしばらく色んなところでこの方の遺作がかかりそうな。。。


いつも思うんですけど亡くなられましたが、この方クラスとかになると
今の世の中なんて生きてて面白かったんでしょうかね。
心配してももう遅いですけど。。。
  

Posted by 友家ホテル at 16:57

2016年04月11日

人としてあらためて思うこと

ここ1年くらいずっと思い続けてきたことがあります。
何か自分の宿命のようなものを感じるお話です。

かつて自分の中では昭和3大スターとも言える
バラン、鯛の形のお弁当用しょうゆさし、そしてこれ

和風のプラ型照明シーリング。

これらは全て和風という決して和ではないギミックの精神が終結した時代遺産。
なかでもこの和風シーリング、どこの家行ってもありましたしそもそもこれじゃない照明なんて
なかなか見当たらないものでありました。
そんなコレも今やすっかりギャグの代名詞、そもそも名前すら知りませんしね。
見なくなりましたね。

よく照明凝っているね、と言われますが正直お金だせばある程度叶うお褒めの言葉。
ありがたく頂戴いたしますがスタイルや自分らしさみたいなものをもう少し考えたいよなぁ、
とごくたまに思っていました。
オシャレ逃げみたいなのは性に合わず、すぐ飽きますしなんだか薄いと感じるのですが
これほど設置に技量が試される素材も無いですよね。
コレ使い切って凝ってるね、そう言われたいものだと考えてます。
ただ真剣に考えれば考えるほど、勇気いりますね。

でもコレなんて海外の人気デザイナーとかがインスタとかで、自宅ではコレでーす
とかアップしたら世界中で流行りそうですけどね。
しかしコレ、蛍光灯という東アジア特有のソフト使いでしかも丸型という海外では
おそらく手に入らない感じの照明使ってるで多分そういうことも無いです。

あとコレのネックとしては下から見ると結構ショボイんですよね。
それでもまず、楽しんでみます。  

Posted by 友家ホテル at 17:22