2011年03月08日

お気に入りの


今一度お付き合いください。



時計回りに左上より。

スフィアン・スティーブンス  

ストーリーテリングを得意とするアメリカ・ミシガン州出身のソングライター。自伝と宗教的な幻想と土地の歴史を絡ませながら、スケールの大きなフォーク・ソングを作り出す

ということです。

昨年のアルバム。今までよりエレクトロ色が強いかな?
とにかくこの人は曲がいいです。大好きなミュージシャンです。
雪を眺めながら聴いていると
心がちょっと綺麗になっていく気が・・


late night tales 有名ミュージシャンが夜のお供にと選曲した
        ダウンテンポのミックス集。

        今までにかなりのシリーズが出ていますが
        どれもクオリティの高いものばかりと思います。

         これは比較的最近出たものです。 ビョーク・テリーキャリアー・
         バートバカラック・トム・ヨーク・スティーブ・ライヒなどユニークな選曲


安東ウメ子   ウポポサンケ

タイトルが暫く頭について離れず。  アイヌの唄 声もすばらしいしオキのトンコリ
という楽器の反復が気持ちよい。  ダブっぽさも感じます。


アニマルコレクティブ  なんとなく買い逃していたのが、昨年ふとした機会に購入。
            ホントに気に入ってよく聴きました。
            ジャケット通りの草原の中に放り出されたような気分になります。
            疾走感のある曲から始まり、後半はアンビエントのように。
            これも雪に良く合います。

エリカ・バドゥ   デビューから2作くらいは買ったけれどしばし遠ざかってました 
          このあたりのソウルは。

          これもふとしたきっかけで買いましたが良くてびっくり。
          ミディアム~ダウンテンポの曲調が好みにぴったり合いまして
          ヘビーローテーションに。

モノ・フォンタナ 

           意識しなかったのですがアルゼンチンが12枚中3枚になってしまった。
           ほぼピアノだけですが全く甘くなくてとても好み。

            うちの夜のホールのBGMの定番です。  

Posted by 友家ホテル at 16:14音楽

2011年03月07日

久々のCD紹介

先日お出で頂きましたお客様に
前HPでしていたアルバム紹介はもうやらないのか
という有難いお言葉を頂きました。

完全に若気の至りで、最後に更新したのは8年位前ですが
そんな風にお声かけ頂きまして大変嬉しく思いました。

ですのでここ1年でわりと聴いたなあというアルバムを2回に分けて
ご紹介させて頂きます。

ジャンルもバラバラですし思いつきなので全く役立たないものでありますが
しばしお付き合いくださいませ。





左上から時計回りに

BuildAn Ark  LAを活動の拠点にするアーティストたちによるスピリチュアルジャズコレクティヴ。
       ということらしいです。詳細は知りません。 とってもピースフル・ソウルフルな
       アルバムです。 私にはそんなにスピリチュアルという大仰な感じには聞こえず
       幸せな音楽だなあと。

いわずと知れたビヨンセちゃん。

       昔からポップス・大ネタが大好きです。 少し前のものですが家内の部屋に置いたら
       毎日のお目覚め音楽になり、とにかく昨年は毎朝よく聞きました。いい曲多いなあ。

ジョン・レジェンド


      60~70年代の名曲を生演奏ヒップホップバンドでカバーの話題作。
      最初聞かせていただいてもう質感がたまらないなあと。
   
       ソウル好きの方は絶対好きになりますよね。


ぺーター!ハイジー!のようなジャケットですが中身は全く違ってアシッドなデジタルクンビア。
アルゼンチン発らしいです。 甘さが無くループも多いダンス音楽なんでしょうか?大音量で
陶酔したい音です。

フライング・ロータス

西海岸の人たちらしい。 テクノとかなんでしょうか?私、その辺りの違いが良く分からないのです。
            ビートがありますがダンスフロアのみならずBGMでも聞ける気持ちよさ。


Coiffeur / El Tonel de las Danaides   もうひとつアルゼンチン発 ネオフォークの人らしい。
                 ジャケットの通りの透明感のある静謐な音楽。

                 すらら~と一枚聞けてしまうのです。



              

Posted by 友家ホテル at 17:38音楽

2010年12月27日

雪にはアンビエント

普段、日暮れ前はパブリクスペースで音楽を
かけていませんが降る雪を見ながらのBGM
としてのアンビエントはけっこう好評を頂きます。

実際、とても合うと思います。

降雪時の定番2枚です。

いろのみ

ミッチェル・フルーム

  

Posted by 友家ホテル at 10:28音楽

2010年07月09日

ご当地ソング

         


名曲「神田川」の作者 喜多條 忠氏が作詞を手がけた「見返り橋まで」
が只今好評発売中です。

大湯温泉と栃尾又温泉を結ぶ橋を唄った1曲です。

カラオケでお歌いいただけます。

9月11日には小出郷文化会館にてライブも行われます。

         ↓
http://www.anchi.tv/top.html  

Posted by 友家ホテル at 18:48音楽

2010年05月27日

往年の・・




今では大湯で唯一のカラオケが歌えるスナックとなった
いこいさんから昔のレコードをいっぱいお借りいたしました。

歌謡曲の聴いた事の無い素晴らしいものも沢山。

こちらはジャケットがなんともその時代的で嬉しくなります。

昭和をたっぷり浴びました。  

Posted by 友家ホテル at 08:32音楽