2014年04月17日

要望過多


この春はJRなどの大きな広告やポスターに当館夏季営業の野天風呂が露出しております為
野天風呂の写真を大々的に扱ってもらっておりますので、自ずとその風呂に入らせて、といった
お声が多く、その都度、寒いですから、とか、本気でぬるいんです、などと言い、何とか逃げまくって
まいりましたが、そのお声の多さに良心の呵責に耐えかねて今年は去年より3週間以上早くオープン致しました。

なぜぬるいのかと申しますと、離れた場所にあるお湯の余剰源泉を使用しておりまして、
移送中にどうしても冷めてしまう為、夏季営業とさせていただいております。
(冬場は当館周りの融雪に使用しておりますので、当館前の坂も源泉かけ流しです)

今年は雪が少なかったのも幸いしております。
入ってみますと、あ、全然気持ちいいじゃん、と天国気分も味わえますが、そこはやはりぬるいがゆえ
出られないという地獄も若干ございますので、普段よりお気持ちの整理がお苦手な方はお勧めいたしません。

悲しい点と致しましてはやらないとご要望を多く頂くものの、はじめてみるとそれほどレスポンスが無い
という冷やし中華的な悲壮感が伴っているあたりでしょうか。。。  

Posted by 友家ホテル at 07:06