2014年06月18日

この時期の1枚(ガチ)

ワールドカップ、盛り上がってますね。
日本惜しくも。。。次に期待!
あまり自分がサッカーに興味ない分なんでしょうか、
負けると怒ったり腹が立ったりしている人の意味がわからないんですよね。
それは私も日本が勝てば嬉しいですが、負けても2分の一の結果で少なからず悲しさこそあれど
腹立たしさはないですし、やってる選手が腹立つ分には何の異論もないんですけど。

で、日本、そしてブラジルとくればこの盤の存在をすっかり忘れてました。



日本が誇る世界のジャズマン・渡辺貞夫氏の77年の大力作。
ブラジルのスタープレイヤーとの共演作で、ボッサジャズ、和み系ブラジリアンフュージョンといった感じ。
コレクターやDJ的には基本中の基本盤。
最近和モノ人気で国内外(特に欧米)の若い方々からも熱いリスペクトを得ているナベサダ氏。
77年より今のほうが旬とも言え、これがダメなら音楽鑑賞自体向いてない体質かと。
  

Posted by 友家ホテル at 06:53

2014年06月13日

梅雨ですね


急な雷雨や豪雨、皆様お気をつけ下さい。
当館も数年前に数百年に一度クラスの大雨で1階が水浸しになりましても尚、
大雪より遥かに大雨のほうが天国だと思います。

ムシムシする時期ですが久しぶりに、時節柄ご在宅も多いかと思いまして
こんな音楽でもいかがですかと。。。

こちらもうアルバムは10年前になるんですね、ノラ・ジョーンズのファーストアルバム。
当時低迷していた!?ブルーノートからの傑作。
当時どこに行っても車に乗っても何しててもかかってましたね。
今考えてみるとコレ辺りから昨今のイケてるブルーノートへと繋がっている気がします。

この人は基本的にジャズボーカルのカテゴリーかと思いますが、それに加えてボサノバ
ラヴァ-ズレゲエの3つのジャンル、カテゴリーにはあくまで個人的な考えとして
あまりハズレが無いというか、悪かろうわけがないというか、裏返すとツマンナイんですけど、
その分用途はずば抜けている3ジャンルかと思います。
また、その分超イイやつの超良さも際立つジャンルかと。

あまりアルバムの説明になってませんが、何故ならあまりこういうオシャレなの
好きではないです。。。
が、皆様はオシャレでしょうからこういった清涼感に包まれてみては・・・  

Posted by 友家ホテル at 10:32