2019年02月12日

モンスター解禁間近!

新潟の名産はコシヒカリだけではありません。
他の名産の一つに日本酒もございます。
その日本酒、当館もあまりたくさんではありませんが地元、または新潟のものを
限りあるお支度できる数の中でアレコレと用意してございます。

色々とお客様に楽しんでいただこうとメニューキャッチなど考えるのですけど
日本酒ってとにかく言葉で差が付け難いんですよね。
後味サッパリ、とか、キレ抜群、とか、スッキリと、みたいなシャープ系、
米の旨味、とか、口当たり良い、とか、やわらかく、優しい、などのマイルド系。
大抵この2パターンで酒蔵さんもそのように謳ってます。

冷静に考えるとその全部でよろしく!とか普通に思いますよね。
なのであまりこういったことでお客様に売り込んでも違いがわからないイコール
違いがわからない奴、とも思われたくもないので今回ちょっとニュアンス変えまして、

モンスター酒、満を持して登場!


かすみしぼりと言えば我々魚沼の民のプライドみたいなシンボルの酒。
あえてその度合いを言うならモンスター!
言っていてモンスターかどうか、どーでも良くなってきますけどね。
そうです、度合いです。
キレ味抜群!みたいな使い古されたお下がりのセリフよりはマシかと。

当館での解禁は3月2日となります。
数に限りあります。
3月2日以降にご予約の方でいる!と言う方は是非お早めにご連絡ください。
プランでも販売開始いたします。

日本酒って言葉で差が付け難い、と申しましたがもしかしたら味もそこまで、、、どうなんでしょうね?
少なくともコーラとオレンジジュースほどの違いは無いと思います。
もっとちゃんとマジメに真剣に遊んだらいいのに酒蔵さん、っていつも思いますけど生意気言ってスミマセン。
余談ですが日本酒に限らず甘いアルコール=ダサい、みたいなノリあるじゃないですか?
まぁ確かに若干チャラいですよね。
でもそのあたりでステータス感も伴ってくるといいのにって思います。

ここまで書いて気づいた事は、酒説明すること自体、無理です。  

Posted by 友家ホテル at 17:17