2019年03月09日

春の川

もう春過ぎて川も知らないうちに普通でした。




毎年3月1日から釣りの解禁となるのですが、例年ですと解禁と言うだけで
一切のフィッシングを許さない程の積雪に見舞われておりますので4月中旬くらいまでは
釣りをしようにも100%無理です。
まるで誰もが1度は経験がある、30分くらい何も出てこない飲食店みたいなものですね。
ですので解禁自体、結構ギャグに受け止める慣例が当地にはあったのですが、今年は
3月1日から春過ぎて全然OKです。
地元のフィッシャーも連日岩魚ハントに川にエントリーしてます。
今なら供給過多という夢のような瞬間を味わえると思いますので是非釣り目的の皆様、
お待ちしております。

ちなみに当館でお出ししております岩魚でございますが、よくこの川で泳いでいたの?
と伺われますけど厳密には違います。
この川より15キロくらい下流の魚野川のいけすで天然養殖したものであります。
いまや養魚産業も進化しまくってエサや環境の規制も激しく、当館取引業者さんも
こだわりと情熱、愛情を持って飼育されている(本人談)ので、言っちゃ悪いですがただ
泳いでいるだけの岩魚より恐ろしく美味いです。
まぁ本当に愛情あったら売らないと思いますけど、売るくらいの愛情ってことでしょうかね。
絶妙すぎる愛情に岩魚も困惑してなきゃいいと思いますけどね。
  

Posted by 友家ホテル at 10:37