2019年03月30日

春の訪れを告げる人参



いよいよ春。雪下人参の登場です。
ここ数年、何かとお世話になっているJA津南町さんからのホンモノの雪下人参。
JA津南町さんによると、雪下~~数あれど、本家本元そしてホンモノはウチだけと。
変なもん食って雪下判断しないで欲しい、というかなりの自信と情熱を感じます。
雪下、っていう言葉も商標登録すると言ってましたが2年くらい経つ気がしますが、
面倒なんでしょうね。
自分はリスペクトもこめて↑の画像では、雪下、も、人参、も使用しておりません。

思えば出会いはやや強引でした。2年前くらいに冬のキャンペーンでJA津南町さんが
つくられている雪美人という焼酎を使わせてください、と言う問合せから始まり、
当時の担当課長さんが、じゃあいくわ!と言ってお出でいただき、話の流れで
そーいえば雪下大した事ないとか生意気なこと言っていたら、ウチの雪下食らってみやがれ、
と言われ、最初にご提案いただいたのが雪下じゃがいも。
即参りましたと言って今日まで完全に信頼してお付き合いさせていただいております。

田舎産や地場産、県内産だとかヘルシーにオーガニック、天然、大地の恵み、、、
良さげな言葉並べてだからなんなんですか?みたいなものが多い中で本当に
リアルなものを追い求めてつくられて、お届けくださる最強の農業組織だと思います。
もちろん美味しい。

本当はウチのような怪しい小規模宿なんかと直接取引して下さる企業さんじゃないん
ですけど、最初の生意気が功を奏したのか今までかわいがってもらっております。
ホンモノで希少なこちらも宿レベルでは直送はウチだけだそうです。
是非春を味わいにお越しになられてください!  

Posted by 友家ホテル at 16:56

2019年03月22日

大ヒット御礼


本年分の緑川かすみしぼり、今年は大人気で早くも残りわずかです!
ご予約の方もこれからの方も、気になったらご連絡ください。
今年はとにかく早く動いてくれてます。

なにせこの酒、生酒なので当館も仕入れを失敗できないところでありますので
売れてくれるとホントに安心します。
都度都度買い足していければ良いのですが、如何せん1月下旬に予約のオーダーが
参りましてそれでほぼ完売という代物です。

セットプランもあります。当然ですがそちらがお支度の最優先となります。
  

Posted by 友家ホテル at 16:08

2019年03月17日

もう少しでスキーシーズン

大湯温泉スキー場は今年の営業は無事本日を持ちまして終了いたしました!
市内、周辺のスキー場もおおよそ今日か来週の日曜がクローズ日だと思います。

そんな中、毎年毎年世間と逆行する粋なスキー場が、、、

今度の週末3/23オープン!

良い意味で我が道行っちゃってますよね。
なにせ春オープンですから。
因みに秋もオープンします。でも年明けそうそうにクローズします。
すなわちやっていないのは真冬だけ。
先日関係者の方と話していて、もっと流行んないかな~、とか言ってるんですよ。
よく考えると流行るわけないですよね、繁忙期捨ててるわけですから。
ランチタイム営業してないのにランチメニューが売れない、って言っているようなものですよね。

でもそんな奥只見、トンネル最悪とか言われる奥只見、自分何故か嫌いになれず
挙句の果てに去年からは微力ながらスポンサーしてます。
是非皆さん行ってやってください、春に。
雪上の新緑とかありえない絶景ですから。
秋の紅葉に行っても人しかいません。

何かしらプランも出しますね。


↑今回は結構好評です。3月キャンペーン 桜鯛。  

Posted by 友家ホテル at 16:57

2019年03月09日

春の川

もう春過ぎて川も知らないうちに普通でした。




毎年3月1日から釣りの解禁となるのですが、例年ですと解禁と言うだけで
一切のフィッシングを許さない程の積雪に見舞われておりますので4月中旬くらいまでは
釣りをしようにも100%無理です。
まるで誰もが1度は経験がある、30分くらい何も出てこない飲食店みたいなものですね。
ですので解禁自体、結構ギャグに受け止める慣例が当地にはあったのですが、今年は
3月1日から春過ぎて全然OKです。
地元のフィッシャーも連日岩魚ハントに川にエントリーしてます。
今なら供給過多という夢のような瞬間を味わえると思いますので是非釣り目的の皆様、
お待ちしております。

ちなみに当館でお出ししております岩魚でございますが、よくこの川で泳いでいたの?
と伺われますけど厳密には違います。
この川より15キロくらい下流の魚野川のいけすで天然養殖したものであります。
いまや養魚産業も進化しまくってエサや環境の規制も激しく、当館取引業者さんも
こだわりと情熱、愛情を持って飼育されている(本人談)ので、言っちゃ悪いですがただ
泳いでいるだけの岩魚より恐ろしく美味いです。
まぁ本当に愛情あったら売らないと思いますけど、売るくらいの愛情ってことでしょうかね。
絶妙すぎる愛情に岩魚も困惑してなきゃいいと思いますけどね。
  

Posted by 友家ホテル at 10:37

2019年03月05日

入浴 Nyu Yoku

かれこれ、という話ですが当館人気化粧水のミストとジェルが登場してもうすぐ5年、
乳液が登場してから4年ほどが経過するところであります。
こうしてご愛顧いただいておりますのも、皆様のおかげでありまして深く御礼申し上げます。

5年前、浴室に置く化粧水選びが毎回面倒だからと言う理由だけで作られたものでした。
成分は、と言うことで温泉あるじゃんと言う、そういう寄り道ナシな誕生秘話です。
(商品化するまでにはもっと長くエゲツなくここで語りつくせない、いや語ってはいけない
話もてんこ盛り)
この当時、今でも深くお付き合いさせていただいている商社の営業担当さんを
ちょくちょく呼びつけては、この世に存在しないものばかりおねだりしておりました。

その方曰く、温泉化粧水は温泉地単位では数あれど、宿レベルでやっているのは
いまだに当館くらいなのでは、とのお話です。

こうして長々付き合っておりますとリニューアル時期と言う節目も訪れるというか
訪れてみたくなるもので、このたびラベルを一新しました!










小学生の頃、テレビで福留アナか福沢アナが「ニューヨークへ、行きたいかー!」と連呼していたのが
田舎の小学生の私にとって物凄く衝撃的で、ニューヨークとは行きたいところなんだな、と思うようになり、
その後、中学になり自分の人生や人格、考え方の形勢にも大きく影響を与え続けるヒップホップと出会い、
その当時のシーンの隆盛がニューヨーク中心でありました。
ヤンキースのニューエラキャップも田中マー君よりも前から永く愛用し続けてました。
このように自分にとってニューヨーク、NYCとは世界中のどこにも変え難い特別な地で、在住暦も一応あります。

って言うことは独り言でしてこのデザインはたまたま何かに似ている可能性はありますが、
お客様に当館で入浴いただいた感じをご自宅でもどうぞ!という意味合いであります。
決してホーム用、ビジター用、オルタネイト用とかではなく化粧水ミストと美容液ジェル、乳液です。
全て友家ホテルの温泉成分をしっかりと配合してございます。
スキンケアに効果アリ、大量に購入いただいたりご自宅からご注文いただく常連様も結構おいでです。
この度変わったのはラベルだけで中身は変化ございません。
よろしければお越しの際、各浴室にございますのでお試しください。



というか登場から5年前5年前と言っておりますが、多分5年前です。  続きを読む

Posted by 友家ホテル at 09:23

2019年03月03日

3月 春の訪れを告げる魚

3月といえば春!っていう人たちが多いと思うんですが自分ら的には
2月より冬じゃない、っていう感じの季節なんですよね、本来は。
ただ今年に関しては我々も春の皆さんの仲間入りさせてもらえるような、
そんな陽気でございます。(とは言え残雪まだまだございます、スキー場もまだセーフ)
そろそろノーマルタイヤにしだす人がこちらでも出てくるんじゃないかってくらいです。

3月の食材キャンペーン選び、山菜もまだですし結構悩んでいたところ凄いのありました!
春といえば、、、桜、お祝い、この辺りはもちろん皆様連想されるかと思います。
なんとその2つを一手に引き受けてくれる、そんな凄い、そして素敵な食材がありました!


いや何なんでしょうね、このかゆいところに手が届いている感。
この字面も最強だと思います。桜&鯛の美しいこのコンビネーション。

で、桜鯛。肝心のお味でありますがこの時期になると産卵が近づき色づくだけという、
特段美味しさ2倍とかそんな事一切ございません。が、普通に美味しいです。
というか桜鯛なんて鯛はこの世におらず、この時期の色づいた鯛をそう呼ぶんだか
形容するんだか、ただそれだけなんです。
しかしそれにしても名前だけで美味しいですよね。
もっと言うと食べる必要すらないくらい、見るだけ読むだけで美味いです。

個人的なアレかもしれませんが食欲の秋があり、ややこってり感を求める冬を経て
さっぱりと春を桜鯛で味わう、、、流れ的にも非の打ち所が無い、のどぐろも真っ青な
真っ赤な魚(いやピンクか)。
3月1日より始まっておりますのでどうかお越しになられてみて下さい。
緑川かすみしぼりと一緒に召されるのもいいと思います。

  

Posted by 友家ホテル at 09:07