2019年07月09日

歌の紹介3

梅雨らしくなりいかがお過ごしでしょうか?
こんな時はスカッと見も心もリフレッシュするレゲエに
耳も身も寄せて過ごされてはいかがでしょうか?

毎回微妙な元ネタもレゲエでカバーしたらそれなりと言うか
ものすごくよく聴こえるという曲の紹介をしております。
第3回目となる今回は、Terry Linen。
元ネタはなんとあのホイットニー・ヒューストン。
良い曲だと思いますが、しかし全く持って勢いのない時の彼女の
リリースなのであまり知られていないのかもしれないです。

おまけに自分はしばらくこの曲、Terry Linenの歌だと思っていました。
そう思っていたアラフォーの人は相当多いと思います。

2000年入ってすぐくらいの多くのDJやサウンドシステムの
ミックステープに本当によーく入っていた曲です。
ホイットニーのオリジナルも良いのですが当時の彼女では
この若きジャマイカンの勢いには勝てないかなと思います。



っていうかコレでもジャマイカレゲエ界では中堅クラス。
アノ国どんだけ歌うめーんだっていう感じです。
ちなみに顔は前回までの2名よりかなりマシっていうか
アノ2人に比べたらカッコいいことこの上無しです。

コレで今日も是非さわやかにしっとりと。。。  

Posted by 友家ホテル at 09:54