2020年09月11日

東京解禁警報発令

東京の皆さん、旅行自粛解禁お疲れ様でした。
晴れてご旅行、10月からはクーポンで是非当館に限らず
各地でのんびりされて下さい。

昨日の報道以来、続々と都民様より多くのご予約を賜っております。
ここで都民様、他道府県民にもお伝えいたしますと、ご計画はお早めに、
と言うことでしょうかね。
9月は既に週末連休は満室でございましたがそれが10月中旬まで
勢力を拡大しております。
ヒマな平日はまだまだございますが、最近の傾向としては平日もやや人気です。
こういった商売していてつくづく思うのは、会社行かない人増えたんだなぁと。
例年10月となると週末に限って台風が来るこの日本列島。
ギャグなどではなく平日がオススメでもあります。

都民の方はとりあえず予約だけされて10月1日以降クーポン取得されるのが良いと思います。
これは当館HP予約、直接予約に限っての話でありますが。
じゃらんネット等はどうなんでしょうね?クーポンの解禁を待っていると部屋が無くなると言う
どうしようもない話もありますからあんまり考えずにサクサクされた方が良いと思います。




本日のメイン。
今日も和モノをご紹介。
この人も基本中の基本と言えるお方。
日本よりも海外での地位と人気は凄まじく、日本で最も世界のクラブで通用する
シンガーではないでしょうか。
特にロンドンでの人気は凄いです。
最強DJの一人、ジャイルス・ピーターソンも彼女の曲を愛用しております。
それでは行ってみましょうか。


コレは確かビル・ウイザース(とラルフ・マクドナルド)が元ネタ。
元ネタはいい具合に人気が無く、ビルさんの曲といえば他にもいい曲たくさんあるので
これじゃなくてもいいでしょ、といった憎いところをカバーするのが憎いですね。
出だしのブレイクはDJ2枚使いでループしたいところ。
というか曲もいいですがこのイントロだけでも私は充分です。
なぜかシワだらけのYシャツのようなトランペットのよれっぷりもクセになります。
これがこの人の代表曲では全くありませんが、このイントロでついつい年に何回か
愛聴しております。
拍をすこし変えたらレゲエになるんじゃないかくらいのレゲエ感も好きです。

この曲が入ったアルバムはカバーアルバムで、この他アントニオ・カルロス・ジョビン御大の
曲が3曲くらいあったりして和ブラジル入門、和ブラジリアンフュージョン入門にも最適。

そしてそして、この人といえばこちら。

87年から今日まで、世界の夜の不良を黙らせ続けている我が国が誇る歴史的名曲。
日本のレコードで最もWANTが付いているんじゃないか級。
ブート(パチモン、海賊版)も非常に多いです。

この人は割と平均超えの曲が多いので是非色々聴いてみてください。
多分リアルタイムの方よりも若い方、日本の方よりも海外の方に好まれている
そんな方ですね。  

Posted by 友家ホテル at 09:15