2013年10月01日

補修の秋


いつも大工さんにお願いしていた露天風呂のすのこ。
この度自社大工でまかないました。

ダメージ・劣化頻度が激しい箇所でして、メンテナンスも大変です。
作るのも大変ですが、大工さんのような仕上がり、品質にはまだまだ遠いものの
一度やってしまえばダメになったら作ればいいやと、次々作っていくうちに
精度も上がっていくものとご期待ください。

とはいえこれで業者発注するより大幅に安くあがったのも事実。
今後数年かけて大掛かりな工事など以外ではすべて自社メンテ・補修
修理等できるようになりたいと思っております。

最近は『ここにお金かけてお客様喜ぶのかな?』などといった自問自答をよくするんですが、
まだまだ当館も、この世の中も無駄な事たくさんあると思います。
無駄な中に必要悪というものも存在し得るんですけどね。
またお金かけなきゃいい、と言うのもまた違いますし。。。

Posted by 友家ホテル at 09:21