2014年10月01日

こう見えても宿業です



かわいい部下の企画と物品整理のためCD大量放出中です。

画像は当館所蔵CDのごく一部でとにかく憎たらしいほどあります。
日本以外の世界中でCDの売り上げと製造が減少しつづけており、
CDを買っている人間のほとんどが日本人だそうですね。

データをフィジカルにしたものでしかないCDを、PCもスマホもタブレットも持っていて
データを気軽に取り込める状況なのにあえて買うというのが全く意味わかんないっすね
日本人って、というのが世界の総意であるようですが、ま、確かに意味わかんないっすね。
ただ人の幸せなど他人に言われる筋合いのないことなんで、CD買ってスマホにも
ダウンロードしてなんか悪いの?と言われれば、関係ないですけどね。

しかしおかげで特に欧米でレコードとテープのリリースと売り上げの伸びが、とてつもないことに
なってきていて、アーティストやレーベルもフィジカルのリリースはアナログ移行しており
家でアナログ鑑賞をする人がとにかく増加してしまったことにより、もちろん中古市場も高騰中。
アナログ収集家の私にとっては、円安と合わせ価格上昇に憂いる日々です。

しかも今年はブラジルでワールドカップ、もう少しでオリンピックと立て込んでおりそっち系の
高騰が著しい感じで、結構前に南アフリカワールドカップのときもアフリカミュージックの高騰が
激しかったですし、すでに次々回オリンピック開催の日本のレコードなんか10年前に比べると
ギャグってほど高値がついておりますが、次回ワールドカップ開催のロシアって影響あるのかどうか。。。
というかサッカーロシアワールドカップが無事大成功に開催終了することを願います。


Posted by 友家ホテル at 08:55