2017年12月24日

気が付けば年の瀬

http://www.uonuma-syokutabi.jp/planlist/stay_tomoya/
↑この冬の割引キャンペーンまだまだしております!
明日から楽天トラベルでより大きな割引企画が始まるのでそちらもチェック願います。

ちょっと前の寒波の雪がまだだいぶ残っておりますがその時かなり寒かったですので、
雪温も低く、これはもう消えないかな、という根雪感たっぷりです。
去年一昨年はいつ根雪になるんだろう、なんて言ってましたからそれに比べたら
雪国として年内に冬景色がセットできて良かったと思います。

性懲りもなくまだ割引ネタがあるのですが毎回しつこいので次回に。。。
今年振り返りますと今年も色々あった年でした。
多くの皆さまにお越しいただきまして、宿が営めることに感謝申し上げます。
加えて今年に関してはCDとレコードがとにかく売れた、そんな年でしたが、
そんなこと言う宿も世の中でウチくらいだと思います。

なかでもこんな片田舎にいてもこんなことしているおかげで、巷のレコード人気は
結構ホントなんだなと実感します(中古・オークション市場見ていればわかりますが、
そういうことより普通の女性とかが買って行ったりするんですよね)。
よくお客様に、これ全部ホント100円ですか?、と聞かれ、先日は親族より
RCA版ニーナ・シモンまで100円と言うこともなかろうに、とつっこまれましたが
安さの秘訣、それは、、、個人的にいらないから、というかなりストレートな
理由からです。
ほとんど多くはもう1枚持っている、あとやっぱり所有に値しないということですね。
前述のニーナ・シモンであれば、日本盤であることと日本盤であれば帯がないと
もう物としての存在すら危ういことになります。
自分ら世代ですとニーナ・シモンであればCTIからのボルチモア、がかなり人気盤
であったりするんですけど、リアルタイム世代であればRCA時代前後が圧倒的人気
な気がしてその辺もヒップホップ世代との格差を感じます。

自分はとにかくことレコードに関しては病気なのでかなり制約を持って購入所持します。
・オリジナル版ファーストプレスであること(もちろん日本盤では帯も)
・再発盤であればそれなりの理由(オリジナルが10万超えの入手不可等)
・シングル手を出すと(出したいが)キリがないのでアルバムのみ
・アルバム全曲単位で素晴らしいこと
・基本的に2千円未満の中古の出会いがあるまで待つ

他にもその時その時買わない理由(我慢する理由)がありますがそれ以上に
特例口実も多々あり、病は尽きません。

最近の当館店頭ラインナップは80’sロック、プログレ、AORが中心でこの辺の
ビートを探している人も最近は多い気がしますから是非お越しの際ご覧ください。


Posted by 友家ホテル at 11:23