2018年01月29日

冬を楽しむ

ここ最近報道などでものすごく雪を邪険的に取り扱われている気がしてなりません。
世の中もっと危険であったり取り扱いが困難なこと(人も)なんていくらでもあると思うんですね。
例をあげると相当問題になると思うのでやめますが。。。

ある常連様に、もし雪が無ければ日常や人生も(良い方に)かなり変わりますよね?
と仰せられましたが自分は、雪を見ながら、雪かきしながらじゃなきゃ思いつかないことも多々ある、
そうお返事しました。
まぁしかしこの世を揺るがすインスピレーションも屋内に入ると忘れるんですけどね。。。
毎年言いますが雪があったほうが〈雪国の冬のほうが)スピーカーからの音は鳴りが良いです。
あと、窓辺の障子のアンビエントな感じは雪が凄まじく演出してくれます。
それと例えば、



↑こんなことご自宅で出来ないですよね?
まぁ雪国でもこんなことするの自分くらいかもしれませんが。

横からのカットも

ここまでくると殺傷能力はゼロですね
今日もう少しキレイにカットしたいと思ってます。

しかし子供のころはよく、大人が雪おろしした後、必ず上から飛び降りていたんですけど
今思うとそういうことはもう思いつかなくなってしまった自分が少し寂しいです。

Posted by 友家ホテル at 13:35