2018年11月19日

秋、最終盤

紅葉の頃も早くも懐かしく、現在は大湯温泉は冬2歩前くらいの風情です。
コレはこれで個人的にはワビサビ、アンビエント加減が効いていて好きです。

最近フロントロビーのオーディオの調子が悪く、変えてみたところこれが
びっくりするほど大当たり!いわゆるリスニング系からDJ系に変えたんですけれど
クラブ的な耳になっちゃっていますと本当に中音の伸びというかリードが大事だなぁ、
とつくづく思いました。
ちなみに20年前くらいの機材なんですけれど、時代感もバッチリでして。
今のものですと全音パーツをしっかり出すみたいな流れだと思うんですけど、
それはそれで個性というか主張もないなぁ、と。
でもJAZZとか聴くぶんにはそういうものの方が良いのではないかとも思います。
違っていたらスミマセン。

先日秋の結構忙しい最中、常連のお客様に熱烈にリクエストをいただき、
DJを施させていただきました。
結構自分もまだまだ行けると再確認。
といっても迷った挙句、自分が今一番聴きたいリストで構成させていただいたので
相当な自己陶酔なのですがお客様も喜んでおられました。

毎回あの手この手で断っていたのですがこんな宿やっていて自分や当館を生かす、
と言う意味では断ること自体意味わからない、と言う気もしてきたもので。
もしご興味の方がおられましたらおひと声かけてみてください。
断るかもしれないですが。。。



と言いつつDJでなくとも館内ミュージック、普段から結構真剣に選曲はしております。  

Posted by 友家ホテル at 07:21