2020年08月14日

コロナでもこいつはやってきます

うっかり忘れておりましたがこれから毎年これからの時期、
お問合せが始まってくるコイツ

コロナでもこいつはやってきます
滝雲

画像は思いっきり加工して某有名HIP HOPグループのアルバムジャケットから
色感と文言を拝借して当館風に文言も加工したものです。

大湯温泉から車で30分くらいの場所、枝折峠山頂での朝の光景。
コレを見に行きたがる人毎年多数。
今年も先日早起きしていかれたお客様は幸運にもしっかりと良い滝拝めたそうです。
それは日ごろの行いと夜と朝の気温差があってのこと。
ここ数日、今は絶対に無理ですね。
昼が暑いのは良いですが夜も朝もそこまで気温が下がりません。
朝が涼しく感じてこれたらいよいよかなという頃合です。

今日のブラコン。
夏の夜空に放たれる特大ホームラン級のビッグチューンを頭からぶっかかってください。



ブラコン好きというよりこれはもうHIP HOPという文化の1部のような曲。
世界中の男たちが崇拝するラキムのアノ曲によって、奇しくも他人の曲によって永遠のクラシックとなりました。
そういうところがHIP HOPカルチャーの素晴らしく楽しいところ。
TLCもリミックスで使ってましたよね。

肝心のこの曲ですが聴き所見所満載!
まずデニスが1ヴァース終えたところで女性にカメラが行っているにもかかわらず、
何も歌わずただカメラ目線という何年見続けても気になって仕方がない箇所。
そのうちデニス(ちなみに元テンプテーションズ)と女性が白熱していく様など、
社長と夜の接待を伴うお店の忘年会余興にしか見えなくなってきます。
頑固なまでに変わらないアメリカの都市の風景の背景。
幼少の頃、眠い目をこすりながら見た、なるほどザ・ワールドにも通ずる世界観。
完璧すぎですね、言う事なし。

どうか良いお盆を!





Posted by 友家ホテル at 20:36