2021年09月20日

明日より割引再開

新潟県民の皆様情報ですが、県民割も思いのほかあっさりと復活しまして、
一度中止となった宿泊割引は復活しない、というジンクスをものの見事に打ち破り、
明日21日受付から再開するとの事です。
明日には当館予約フォームにて、県民割希望、という選択コマンドをお支度しますので
県民の方はご人数分選択されてください。
ウッカリ県外の方もされないようにしてくださいね。

また、じゃらん、楽天でもいくらか流通されるようです。

こういった旅行観光に関する報道が他にも出始めまして、その中でもゆくゆくは
「ワクチン接種完了者には自粛は求めない」と言ったお話があり、接種完了した方から
目処が立てばGoToなどを再開していく、という箇所を目にしたのですけど、
その接種完了のパスポート?をチェックするのってまた自分らなんですかね。。。

旅行キャンペーンは本当にありがたい事であると思ってますが、昨年来の免許証確認から
これまで、基本的にタダ働きなんで(私どもが免許を見たいと思ったことは一度もありません)
そろそろ何かほかの方策を考えて頂きたいように思います。
ステイナビとかに番号入力して確認取れたら次ページに進むなど、いくらでもやり方が
あるように思います。
しかしもしかしたらこうしたアナログに依存するのも自分らの業界団体が要請している
のかもしれないですけどね。

最近はワクチンを2回接種したとおっしゃっていただくことが増えました。
もしその2回の接種が当館にお越しいただくきっかけであったのであれば、非常に
嬉しい事でありますが、そうではない方のご来館ご予約も沢山あろうかと思います。
当館としてはワクチン接種は自由だと思いますし(それぞれの感染対策は義務)、
ワクチンが今の世の中を幸せに生きる唯一の方法だとも思っていません。
ようは接種しようがしまいが、その方が納得されたらそれで良いのであって、決して誰かの
納得の為に選択をすることではない、ってことだと思います。

そんなこと私がいう事でも無いと思うのですけど、そのうち「当日の予約者は全員2回接種済ですか?」
などお問い合わせしてくる方が絶対に出てくると思うのですよ。
ですのでこういったスタンスとして表明させていただきました。
しかし、誰も悪くないんですけどね、コレ、ホント。。。

新しい音楽紹介コーナー始めます。
今日からのテーマは大本命、SOUL・R&B男集団編です!
女性は結構前にやったように思います。
今回は男でそしてグループにフォーカスしたいと思います。
まず第一回目のご紹介はこちら↓


*ここだけの話、この人達のこのジャケでの並びが我が地元の越後三山のシルエットに
見えると中学の時から思ってました。

テディー・ライリー総統率いるBLACKSTREET!
ちなみにコレの前のご自身のグループ名がGUY、どちらも泣く子も黙る級の歴史的重要グループですけど
とにかくグループ名にはセンスを全く感じさせない御大です。
しかし手掛けた曲の大半が名曲と言って過言ではないんじゃないかと思います。

ピアノにアレサ・フランクリンの「Young, Gifted And Black」ピアノネタ使い。
ビートはJoe Tex「Papa Was Too」。
ピアノッていうのはこう使うんだよという天才さばきを堪能できます。

歌もやっぱりちゃんとしてますし、展開もしっかりしてますよね。
水準が高過ぎて中盤のヘタウマRAPもちゃんと聴こえてくるところが凄いです。

この曲に限らず、秋の夜長にBLACKSTREETなんてなかなか良いと思います。
最初から飛ばし過ぎましたが次回もこうご期待。

Posted by 友家ホテル at 16:48