2022年06月14日

新しい刺激

春からドタバタとさせていただいており、いや常にかな、、、
何となく1年の中でもまったりと落ち着く6月を迎えておりますがだから何?
って感じですよね。
当館では今年後半も、新しい何かが生まれると思いますが、地域のことも
少しやっておりますので、そちらのご案内も。。。



2年前でしたかね、大湯の動画を撮ってくれた仲間たちがまた集まります。
なぜこんなまた忙しい時に、と思うかもしれませんが今回が初開催となります。
なるべく経費を安定させるイメージで、この開催日の前の週末がフジロックでして、
彼らがフジロックの会場照明演出もやっている関係で、そのまま大湯にきて仕込みを
開始する関係でこのような日程となりました。
ですので来年以降は全く違う日程で開催させていただこうと考えております。

風光明媚とは、自然の景色が美しいさま、との事ですが美しいかどうかは別として
温泉地の中で大湯ほど自然な景色がある温泉地は無いと思ってます。
なにせ自然と時間に全てを委ね、人は何も管理していないからです。
しかし彼らはこの大湯を美しい、カッコいい、ヤバい、と常に表現します。
だったらチョットお前さん達で何かしてみてよ、という私との会話から始まってます。

いつもは暗すぎる大湯からキレイな星空を眺めていましたが、圧倒的な
光の世界を作り出して今度はその逆をやってみようと思います。
https://ou-fes.com/

よかったらクラウドファンディングもしておりますので。。。
当日もお待ちしております。


今日から新しいミュージックテーマ。
あたたかくもなって参りましたので今回からのテーマは
ジャパニーズレゲエ、をセレクトしてご紹介して参ります。

まず最初の1曲目は!



間違いのない曲をご用意させていただきました。
ジャパニーズラヴァーズレゲエの最高峰と言っても良いと思います。
A面愛の嵐のB面の曲なんですがおそらくレゲエ好きは誰もA面
聴いたこと無いと思います。
自分は二十歳くらいのころ先輩に教えてもらってからというもの、
見つけたらだいたい買っていたくらい好きです。
昔は数十円だったんですけどね、今はそもそもネットでも見かけなくなりました。

何か一生分くらいシニカルと言う単語を聴かされるわけですが、詞、
あんまり上手じゃないって言うか何回聴いてもどこがどうシニカルなのかが
全く見えてこなく、というか良く聴けば聴くほどシニカルさの欠片も無く
そもそも意味やメッセージなんて無い曲なんだとは思いますけど。

とは言えずっと聴いていられる素晴らしい曲だと思います。


  

Posted by 友家ホテル at 08:41