2015年11月03日

文化の日 JAZZ

寒くなってまいりましたね。
と言っても去年が比較的温かかったのではという気もします。

本日は文化の日で、最近音楽ネタが乏しいとご指摘を受けたので、
比較的音楽ネタで。

このところJAZZ人気が凄まじく下落しているとのこと。
私などのように年中休み無くレコードの中古市場、オークション市場、ディーラー市場と
見ている人間でも明らかに¥も下がり気味と存じます。

とは言えJAZZと言うのも比較的広義なジャンル名でして、ルイ・アームストロングが基本、
みたいな人もいますし、まずジョン・コルトレーンがいて~、と言う人もいますし、近年の
ブルーノートという人もいます。
しかし近年のブルーノートと言えば、どう考えても商業的にも内容的にも人気的にも
充実以外の何者でもないとしか思えませんし、ルイ・アームストロングもジョン・コルトレーンも
別格で人気で食ってるとも思えません(死んでますが)。

ここで言うJAZZ人気ない、というのはもう少し柔軟に考えると古いものの代表格の一つがJAZZで
古い年代の代表格が6・70年代、でありましたが、このところ古い年代が80年代に移行してきている
のではと、皆様もお思いになりませんでしょうか。
簡単に言うとセロニアス・モンク聴いていれば問題なかったのですが、このところ後期ハービー・ハンコックや
ウェザーリポートなどのジャズフュージョンへクラシカル変動しているという感じでしょうか。
う、ウェザーリポート~???というジャズ親父なあなたの気持ち、わかりますわかります。
しかし巨人も高橋が監督になる世の中です。
もはや80年代も立派な昔ということです。
79年生まれなのにすみません。




文化の日 JAZZ
そんなジャズ親父なあなたに捧げるおすすめCDです。
いわゆるDJミックス物で、ミックスしたDJは大物中の大物。
内容はブラックジャズレーベルのタイトルをミックス。
よくジャズ好きという方でもブルーノートとインパルス!しか聴かない(もしくは知らない)と言う方も
多いかと思いますが、このレーベルのこういった聴き方もまた良いかと。

あまり私もジャズは好きな方ではなかったのですが、人気が無いとなるとまたむしろ気になる
天邪鬼ですね。
館内でもコレは結構かけてます。
シリーズ物でして他にも凄まじいDJのタイトルがありますので、アマゾンでチェックしてみて下さい。

Posted by 友家ホテル at 14:13