2015年03月13日

まだ地味に冬ですね



最近は降雪しても交通への影響が無いので、降る雪もかなりフレンドリーに見ることが出来ます。

先日お客様より頂戴した、今後絶対に自分では買わないだろうというレコード。
楽しく聴かせていただきました。
季節的にもナイスな選曲というかタイトルですし、和モノ、とかいっておりましたのでコチラを
頂いた際は本当に嬉しかったです。

初めてマジメに自宅オーディオで聞いたいわゆるJポップでしたが、さすがに自分でもこの曲は
存じてました。
慢性的に思うのですが日本の曲って全般的に生音感が無いんですよね。
この曲なんてまるっきりピアノオケなんですけど全然ピアノの音出てないと思いますし。
おまけに言うとこの人の歌、声も大して出てない気がしますよね。
多分これって録音とかというより、ミックスとかエンジニアリングの問題なんだろうと思います。

個人的に普段アメリカなどの新旧譜ばかり聞いてると、このミックスの違いに恐ろしく違和感を感じるんだと思います。
すなわち日本ではこういう手を加えた音が、キレイな整備された商品としてパッケージされた音、
と言えるんじゃないでしょうか。
こういうのがイヤで海外でレコーディングする人が多いんでしょうね。
好対照な感じで同じ2005年あたりのアリシア・キーズのヴォーカル・ピアノ曲を聴くと物凄く
私の言っていることをご理解いただけると思います。


これって我々の料理とかサービスにも通じると思うんですよね。
どっちがリアルかと言うところも分かれる箇所でしょうね。

Posted by 友家ホテル at 13:46