2017年02月28日

最新情報 当館の悩み

ハッキリ言って相当つまらないグチですのでお忙しい方は絶対に読まないでください。

最近めっきり電球市場から旧電球が姿を消し、LED球が主商品となりつつあります。
そのLEDも生産が追いついてきたのか恐ろしい勢いで価格が低下してきてますね。
種類も日々増えていき買い求めやすくなって来ているのでしょうが、正直自分それあんまり
嬉しくないというのが本音です。

と言うのもLEDが提供するのは明るさだけで、そこにあるのは可視効果しか無いと思うんですね。
おまけに〇ワット相当の明るさとか書いてあるんですが確実にその倍くらい明るいんですよ。
当館の部屋たちも、明るすぎて恥ずかしいからやめてくれーぃ!、と言わんばかりの明るさで
恥ずかしいかどうかは別としても、ムードや間接効果もあったものじゃないという明るさと、
灯りの強烈感で非常に困ります。

ちなみに旧電球で良い感じのものがあるとチョクチョク買い溜めもしますが、むしろ最近だと
旧電球のほうが高い傾向になりつつありますので、Wネックとも言えますね。
でもダサい色や光のLED買うよりは自分、もう少し高くなってもまだ旧電球買うかな、と思います。
嗜好性もあることですので、たばこいくらまでなら買いますか?って議論にも似ていると思います。




↑は旧電球でも後期のスパイラル型と申しますが、自分この時点でも若干アウトですね。
っていうか電球の位置低すぎますね、、、

Posted by 友家ホテル at 10:25