2017年07月27日

川は非常におだやかです

このところあちらこちらで大雨が降っております。
皆様お気をつけくださいまして良い夏となさって下さい。

この大雨に関する報道がされますと、もう必ず多くの常連様より当館へご心配のお電話、メールを頂戴致しますが、
誠に恐れ入りますがいたって平素変わらぬ日々を過ごしております。
どうかご心配なさらず、と言ってそれでも気が気でなければ是非ともご予約御来館御待ちしております。

考えてみると冬の大雪報道でも同様のご連絡を頂戴しますので、年がら年中皆様のご心配とともに
営業させて頂いている凄まじい宿でもあります。
それだけ当館は危ういというか、むしろ私のような人間はヒヤヒヤしちゃうタイプなんでしょうかね。

因みにこれはいつかご説明しなきゃ、と思い続けていたのですが、以前当館が水害にあったとき、真横の川が
氾濫して浸水したのではなく、上流部で増水氾濫した水が道伝いにチェックインしたものでして、
実質当館周辺で起こったことではないです。
過去実績からもとにかく真横の川が氾濫した経緯は今まで無いと、ご承知ください。


↑今のところ心配ご無用。

それにしても皆様からのあたたかいご声援やご心配、いつも有難く頂戴して励みにしておりますが、
逆に自然関係で誰かの心配したことがあまり無いと気づきました。
当館ならびに私共一同のご周辺で、何らかの際は是非ともお気軽にお声をおかけください。

今年は皆さん暑いと言いますが、自分だけそうでもないと言い続け、というかもういい加減こんなもんでしょ、
などと言って白い目で見られてますが、皆様ご自愛ください。。。

Posted by 友家ホテル at 11:10