2018年05月03日

ほとんどの人にとってどうでもよくても私と常連様にとって偉大なる一歩

皆さまこのGWもいい塩梅にお過ごしでしょうか?
今日は雨でありますが、これでまた山菜がスクスク芽吹いて春の幸が
またたくさんお出しできそうです。
なんだか年々山菜人気が高まってきている気がしています。
我々からすると当たり前で気づきませんが、魚沼の山菜は結構美味しいらしいです。
雪が多い地域のほうが美味しい、とよく言われますよね。
秋の紅葉は上からおりてきますが春の山菜は下から上にあがっていきます。
今ここ大湯がピークくらいで、これからまだスキー場絶賛営業中の奥只見銀山まだ
ゆっくり標高上がっていくので今年はいい感じにながい山菜シーズンになりそうです。

今回のお知らせは、当館の貸切の内湯として、または最も古いお風呂として、
老若男女の常連様から得体の知れぬ絶大な人気を誇る 扇風呂 からご案内です。
この度なんと、シャワーが付きました!

ある朝入浴して写真撮りました。

設備屋さんに相談したら、普通に設置できるということで、単純に今まで勝手に
不可能と思い込んでおったところ、あっさり取りつけられましたのでやや拍子抜けでした。
それにしても皆さんも勝手な思い込みだけは注意なさって下さいね。
己の限界を壊すのも己です。

それにしてもよく今まで大したクレームも無かったなという思いです。
それもひとえにこの扇風呂の得体の知れぬ絶大な魅力なのでしょうか。

Posted by 友家ホテル at 17:13